指を長く細く見せる方法はどうすればいいのか

指っていうのは意外と多く人に見られますよね。

なので、少しでも指が綺麗に見えるようにしたいですよね。

綺麗な指っていうのは、長くて細くてスラっとしている指ですよね。

指っていうのは、見せ方によって簡単に長く細く見せることができます。

そこで、指を長く細く見せる方法と逆に短く太く見えてしまう注意してほしい間違った方法などについて書いていきます。

スポンサーリンク

指を長く細く見せる方法はコレ

指を長く細く見せる方法は

肌に近い色のネイルを塗る
爪を少し伸ばす
指輪をつける

などを心がけることで、指を長く細く見せることができます。

肌に近い色のネイルを塗る

指を長く細く見せる方法で肌に近い色のネイルを塗るっていうのは、指と爪の境界線を目立たなくすることです。

指と爪の境界線を目立たなくさせることで、指を長く見せることができます。

なので、ネイルを塗る時はなるべく肌に近い色のヌーディカラーなどがおすすめです。

爪を少し伸ばす

指を長く細く見せる方法で爪を少し伸ばすっていうのは、爪を伸ばすことで指全体が長く見えます。

爪を2~3mm少し伸ばすだけでも指を長く見せることができます。

そして、爪を少し伸ばす時は丸みを作らないスクエア型に爪をカットするとより指を長く見せることができます。

指輪をつける

指を長く細く見せる方法で指輪をつけるっていうのは、指輪をつけることで指にアクセントができるので指を長く細く見せることができます。

指を長く見せたい場合は、U字型やV字型の指輪をつけることで指を長く見せることができます。

指を細く見せたい場合は、少し太い指輪をつけることで指を細く見せることができます。

これらのことで、指を長く細く見せることができます。

スポンサーリンク

指が短く太く見える間違った方法はコレ

指を長く細く見せる方法については、わかってもらえたと思います。

そして、自分では指を長く細く見せているつもりでも、逆に指が短く太く見える間違った方法をしてしまっていることもあるので注意してください。

そこで、指が短く太く見える間違った方法っていうのは

細い指輪をつける
爪を切り過ぎる
指をまっすぐ伸ばす

などです。

細い小さい指輪をつける

指を長く細く見せるのに指輪をつけることはいいのですが、細い小さい指輪をつけてしまうと逆に指が太いのを強調してしまいます。

これは、少し太っている人が細く見せようと少しタイトな服を着るのと同じで、逆に太っていることを強調してしまいます。

なので指が太い人は、細い小さい指輪はあまりつけないようにしてください。

爪を切り過ぎる

爪を切り過ぎるっていうのは、爪を切り過ぎて短い状態になってしまっていると、どうしても指が短く太く見えてしまいます。

なので、先ほども書いたように爪は少し伸ばしてください。

指を真っすぐ伸ばす

指を真っすぐ伸ばすっていうのは、少しでも指を長く見せようと指を真っすぐにピンと伸ばしてしまうと

どうしても、指が短いのを強調してしまうことになってしまいます。

指の長さっていうのは、ピント伸ばしても変わらないので注意してください。

これらのことは、指が短く太く見えやすくなってしまう間違った方法なので注意してください。

指が太くなってしまう注意してほしい原因などについては、コチラの記事に書いてあります。

指が太くなってしまう5つの原因!

まとめ

指を長く細く見せる方法と短く太く見える間違った方法はコレ!について書いていきました。

指をできるだけ長く細く見せる方法は

肌に近い色のネイルを塗る
爪を少し伸ばす
指輪をつける

などのことを心がけることで、視覚的に指を長く細く見せることができます。

しかし、間違った方法をしてしまっていると逆に指が太く短いのが強調されてしまうので注意してください。

指をポキポキ鳴らすと指が太くなってしまうのは本当なのか、音が鳴る仕組みと指との関係性については、コチラの記事に書いてあります。

指をポキポキ鳴らすと指が太くなるのは本当か!

細い指を少し太くしていく方法については、コチラの記事に書いてあります。

細い指を少し太くする方法とは!

指のむくみをすぐに解消して指を細くする方法については、コチラの記事に書いてあります。

指が太くなったのをすぐに細くする方法!

スポンサーリンク