おみくじの正しい引き方のマナーはあるのか

おみくじの正しい引き方や引いたおみくじの内容がよくなかった時に、おみくじを引き直したい時のやり方について書いていきます。

初詣で神社やお寺に行った時に、運勢を占う為におみくじを引きますよね。

おみくじは、神様や仏様からのメッセージなので、正しい引き方でしっかりとマナーを守って引かなくてはいけないですからね。

スポンサーリンク

おみくじの正しい引き方のマナー

初詣で神社やお寺に行った時や旅行などで有名な神社やお寺に行った時などに、運勢を占うのにおみくじを引きますよね。

おみくじを引く時っていうのは、ただ良い運勢が出ますようにって引くことが多いですが

実は、おみくじの引き方には正しいマナーがあります。

そこで、おみくじを引く時の正しい引き方のマナーは

神社やお寺で参拝した後におみくじを引く
気持ちを落ち着かせてからおみくじを引く

初穂料を払ってからおみくじを引く
おみくじを引く回数は1回だけにする

です。

神社やお寺で参拝した後におみくじを引く

まずは一番大事なことですが、おみくじを引く時は、必ず神社やお寺でお賽銭を入れて参拝した後に引いてください。

よく、早くおみくじが引きたいから参拝する前におみくじを引いてしまったり

ただ、おみくじを引くだけに神社やお寺に行かれる人などもいます。

しかし、おみくじっていうのは、神様や仏様からの自分に対するメッセージです。

なのでまずは、しっかりと神様や仏様に日ごろの感謝の気持ちを伝えて、参拝が終わってからおみくじを引いてください。

神社での正しい参拝の手順ややり方などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

神社での正しい参拝の手順とやり方!

お寺での正しい参拝の手順ややり方などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

お寺での正しい参拝の手順とやり方!

気持ちを落ち着かせてからおみくじを引く

気持ちを落ち着かせてからおみくじを引くっていうのは、おみくじを引く時っていうのは大吉など良い運勢のおみくじを引きたいと思いますよね。

しかし、おみくじは今の自分に対するメッセージなので

・どのようなメッセージがもらえるのか
・どのようなことに気をつけなくてはいけないのか

などを教えてもうら為の物です。

なので、大吉を引きたいとか、良いおみくじを引きたいとかの邪念を捨てて気持ちを落ち着かせて、静かな気持ちで引いてください。

初穂料を払ってからおみくじを引く

初穂料っていうのは、神様や仏様に納めるお金のことです。

よく、おみくじが入っている箱の横とかに、お金を入れる箱がありますよね

そこにお金を入れてから、おみくじを引きます。

一般的なおみくじは100円が多いですが、特別なおみくじなどは料金が違ってくるので必ず確認してください。

たまに、お賽銭箱にお賽銭を入れたから、おみくじを引く時はお金を払わなくてもいいのでは?っていう人もいますが

先ほども書きましたが、おみくじは神様や仏様からのメッセージなので、しっかりと初穂料を払ってからおみくじを引いてください。

初穂料を入れる場所がわからない時は、神主さんや係の人に初穂料の払い方を聞いてください。

おみくじを引く回数は1回だけにする

おみくじを引く回数は1回だけにするっていうのは、同じ場所でおみくじを何回も引かないっていうことです。

凶が出てしまったから、またすぐにおみくじを引き直したり

大吉が出るまで、おみくじを何回も引いたり

など、すぐにおみくじをその場で何回も引かないでください。

おみくじを引く回数自体は、特に決まり事などはないのですが、すぐにまた新しいおみくじをひいてしまうと

おみくじに書かれている神様や仏様の大事なメッセージを読まなくなってしまいますからね。

おみくじに書かれている運勢の意味や内容の意味などについては、コチラの記事に書いてあります。

おみくじに書かれている運勢や内容の意味!

スポンサーリンク

おみくじを引き直したい時のやり方

おみくじの引き方の正しいマナーについては、わかってもらえたと思います。

そこで、おみくじを引いてよくない運勢のおみくじをひいてしまった時に、もう一度おみくじを引き直したい時がありますよね。

そんなおみくじを引き直したい時のやり方は

引いたおみくじをしっかりと読んで木などに結ぶ

別の神社やお寺でおみくじを引き直す

がおすすめの引き直すのやり方です。

引いたおみくじをしっかりと読んで木などに結ぶ

まずは、引いたおみくじをしっかりと読んで内容を覚えてください。

そして、そのおみくじを引いた神社やお寺に、おみくじを結ぶ場所があるので、そこでおみくじをしっかりと結んでください。

おみくじを引き直したいからといって、引いたおみくじを粗末に扱うのは、メッセージをいただいた神様や仏様に対してとても失礼な行為になってしまいます。

なので、しっかりとメッセージを読んでから、捨てずにしっかりとおみくじを結ぶ場所に結んでください。

別の神社やお寺でおみくじを引き直す

おみくじを引き直したい時は、まずは引いたおみくじを読んでから木などにおみくじを結ぶっていうのはわかってもらえたと思います。

そして、おみくじを引き直す時は別の神社やお寺でおみくじを引き直すのがおすすめのです。

神社やお寺によっては、引き直し禁止の場所もあります。

同じ神社やお寺でおみくじを引き直しても問題はなくていいのですが、おみくじはその神社やお寺の神様や仏様からのメッセージです。

同じ神社やお寺でおみくじを引き直すっていうのは、その神様や仏様からのメッセージをもう一度聞きなおすっていうことになってしまうと僕は思っています。

なので、おみくじを引き直したい時は、別の神社やお寺に行って、またきちんと参拝した後に新しく引き直すのがいいと思います。

おみくじの縁起が良い順位やおみくじを引いた後の結び方や保管の仕方など取り扱い方などについては、コチラの記事に書いてあります。

おみくじの縁起が良い順位と引いた後の扱い方!

まとめ

おみくじの正しい引き方のマナー!引き直したい時のやり方!について書いていきました。

おみくじを引く時の正しい引き方のマナーは

神社やお寺で参拝した後におみくじを引く
気持ちを落ち着かせてからおみくじを引く

初穂料を払ってからおみくじを引く
おみくじを引く回数は1回だけにする

です。

そして、おみくじを引き直したい時は

引いたおみくじをしっかりと読んで、そのおみくじを神社やお寺にあるおみくじを結ぶ場所にしっかりと結んでから

また別の神社やお寺に行って、しっかりと参拝した後にまたおみくじを引くのがおすすめの引き直し方のおすすめです。

おみくじは、神様や仏様からの自分に対するメッセージなので、書かれている内容をしっかりと読んでください。

おみくじで凶が出るのは良いことがあると言われる理由などについては、コチラの記事に書いてあります。

おみくじの凶は悪くない理由!

おみくじを持ち帰った時の古いおみくじの正しい処分方法や神社やお寺に返納するときの注意点などについては、コチラの記事に書いてあります。

おみくじの正しい処分のやり方と返納するときの注意点!

喪中の時に初詣に行ったりおみくじを引いたりできるのはいつからなのかについては、コチラの記事に書いてあります。

喪中の時はいつから初詣やおみくじを引くことができるか!

スポンサーリンク