おみくじに書かれている内容の意味を知りたい

大吉や吉や中吉や小吉や末吉や凶などの運勢の意味

待ち人や商売や恋愛などの内容項目の意味

そして、おみくじに書かれている少し難しい言葉の意味

など、おみくじに書かれている内容の意味について書いていきます。

おみくじは、ただ運勢を見るだけのものではなくて、内容項目に書かれている神様や仏様からのメッセージを、これからの生活に活かしていくことが大事なので

おみくじの正しい見方が大事になってきます。

スポンサーリンク

おみくじの運勢の意味

おみくじを引いた時に、真っ先にみんなが見るのが

大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶などの運勢ですよね。

大吉だと運勢が良いとか、凶だと運勢が悪いなど喜んだり悲しんだりします。

そして、いまいちよくわからないのが吉や中吉や小吉や末吉などです。

そこで、一般的に縁起が良いと言われているおみくじの運勢の順番は

大吉中吉小吉末吉です。

そして、それぞれの運勢の意味はどうなっているのかというと、このようになっています。

大吉の意味

大吉の意味は、とても良い運勢の状態にある

これは、皆さんよく大吉が一番良い運勢だということは知っていますよね。

しかし、とても良い運勢の状態だからといって、油断したり舞い上がったりせずに、気持ちを落ち着かせて、しっかりと生活をしていってくださいとう意味があります。

吉の意味

吉の意味は、良い運勢の状態にある

大吉ほどは、良い運勢ではないですが、その次に良い運勢だということです。

中吉の意味

中吉の意味は、そこそこ良い運勢の状態にある

中吉は、ちょうど運勢の真ん中にある運勢です。

小吉の意味

小吉の意味は、少し運勢が良い状態にある

運勢は悪くはないけど、少し運勢が低いかなっていう感じです。

末吉の意味

末吉の意味は、後から段々と運勢が良くなってくる状態にある

末吉というと、吉の中でも一番下なので、運勢があまり良くないっていうイメージがあります。

しかし、「末」というのは、末広がりの末の意味があるので、今は運勢が良くなくても徐々に運勢が良くなってくると言われています。

凶の意味

凶の意味は、運勢が良くない状態です。

この凶の意味も皆さんよく知っていますよね。

しかし、凶が出てしまったから運勢が良くないってがっかりするのではなくて、今から運勢を良くしていこうという前向きな意味があります。

スポンサーリンク

おみくじの内容項目の意味

おみくじの運勢については、わかってもらえたと思います。

そして、おみくじで最も重要なのは、運勢ではなくて、色々なことに対する内容項目に書かれていることです。

待ち人・商売・争い事・恋愛・縁談などの様々な内容項目です。

そこで、それぞれの内容項目の意味を知っておかないといけないですよね。

待ち人の意味

待ち人の読み方は、「まちびと」と読みます。

待ち人の意味は

人生を良い方向に導いてくれる人
運勢を良い方向に導いてくれる人

です。

よく、片思いをしている人や好きな人のことだと思ってしまいます。

しかし、そうではなくて、これからの自分にとって良い方向に導いてくれる人っていう意味です。

後になって振り返ってみると、あの時にあの人に出会えたから今の自分があるのかなって思える人が待ち人です。

縁談の意味

縁談の読み方は、「えんだん」と読みます

縁談の意味は

結婚相手に出会える機会がある
素敵な人に出会える機会がある

などです。

今で言うと、お見合いの機械や合コンに参加する機会や結婚相談所にいく機会などですね。

そういった、将来の結婚相手と出会える機会などについて書いてあります。

恋愛の意味

恋愛の読み方は、「れんあい」と読みます。

恋愛の意味は

今現在お付き合いしている人
片思いをしている人

などです。

今現在お付き合いしている人との今後の関係性や片思いしている人との関係性などについて、書いてあります。

よく待ち人と勘違いしてしまうことがありますが、待ち人は、良い方向に導いてくれる人のことなので、好きな人とは違ってきます。

この恋愛は、昔からあったものではなくて、最近になって多くなってきた項目です。

なので、恋愛の内容項目が書かれていない、おみくじがあったりします。

商売の意味

商売の読み方は、「あきない」と読みます。

商売の意味は

お店や仕事など利益のこと
商売をする上での心構えや状態

などです。

相場の意味

相場の読み方は、「そうば」と読みます。

相場の意味は

株式相場や為替相場

などです。

今ならばFXなども相場にあたります。

今から株や相場を始めようと思っている人や今が買い時や売り時などについてのことについて書いてあります。

相場は、株や為替などで、商売は商品などなので、内容項目が分かれていることが多いです。

争い事の意味

争い事の読み方は、「あらそいごと」です。

争い事の意味は

人間関係のトラブル
スポーツなどの勝敗

などです。

今抱え込んでしまっている友達や家族などとのトラブルのことだったり

これから、起こるかも知らないトラブルのことだったり

スポーツをやっている人だと試合の勝敗などについて書いてあります。

失せ物の意味

失せ物の読み方は、「うせもの」と読みます。

失せ物の意味は

無くし物
精神状態
友達や家族との仲

などです。

失せ物というと、何か無くし物っていうイメージが強いですが、それだけじゃなくて

自分の精神状態が失われるような事態だったり

仲の良い友達や大事な家族との仲だったりなど幅広い意味について書いてあります。

おみくじの難しい言葉の意味

おみくじに書かれている様々な内容項目の意味については、わかってもらえたと思います。

その内容項目に書かれていることに、注意していかなくてはいけないのですが、難しいことで書かれていて、いまいちよく意味がわからないことがあります。

そこで、おみくじによく書かれている難しい言葉の意味について書いていきます。

安し⇒簡単に出来る
さわがず⇒動揺する
よろし⇒良い
出でず⇒出てこない
出ずべし⇒出てくる
改めかえて⇒古い物を新しい物に変える、一新する
障りあり⇒問題がある
向吉⇒これから良いことがある
凶向吉⇒悪いことがあった後に良いことがある
べし⇒そうなるだろう

などです。

おみくじの正しい見方

おみくじの正しい見方は、運勢ばかり気にしないで、しっかりと内容項目に書かれている

神様や仏様からのメッセージを読んで、これからの生活に活かしていくことです。

大吉が出たから、これで安心できると思っていても、内容項目に色々注意していかなくてはいけないことが書いてあることが多いですし

凶が出たからといって、落ち込むのではなくて、しっかりとこれからの生活を良くしていく内容項目が書かれていたりします。

なので、それぞれの内容項目に書かれていることに、注意しながら毎日の生活を送っていくようにしてください。

おみくじをひいて凶が出た時に運気や縁起を良くしていく為の対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

おみくじで凶をひいた後の運気を上げる対処法!

おみくじを引いた後は、結ぶのがいいのか、それとも持ち帰るのがいいのか、おみくじの正しい扱い方やおみくじを引く時の注意点などについては、コチラの記事に書いてあります。

おみくじの正しい扱い方とルール!

まとめ

おみくじの内容の意味!運勢や項目の見方をチェック!について書いていきました。

おみくじは、大吉や凶などの運勢をまずはチェックすることが多いです。

確かに、今の自分の運勢を知りたい気持ちは、物凄くわかりますが

おみくじで一番大事になってくるのは、それぞれの内容項目に書かれている神様や仏様からのメッセージです。

なので、書かれてある内容をしっかりと読んで、これからの生活習慣で注意しなくてはいけないこと、心がけていかなくてはいけないことなどをチェックしていってください。

絵馬の願いが叶う正しい書き方などについては、コチラの記事に書いてあります。

絵馬の正しい書き方をチェックする!

おみくじを引く前に、神社でしっかりと参拝する為の正しい参拝方法については、コチラの記事に書いてあります。

神社での正しい参拝方法と願い方!

大安や仏滅などカレンダーに書かれている六曜の意味や順番などについては、コチラの記事に書いてあります。

カレンダーの六曜の順番と意味!

スポンサーリンク