家の中に蟻が大量発生することがあります。

そんな蟻が家の中で大量発生してしまった時に注意してほしい蟻による被害や

蟻が大量発生してしまった時の対処法

そして、人に危害を与えてしまう注意してほしい危険な蟻の種類や特徴などについて書いていきます。

家の中に蟻が多くいるのを見るだけで、とても気持ち悪いですが色々な被害をもたらしてしまうので注意してください。

スポンサーリンク

家の中に蟻が大量発生して注意する被害

家の中に蟻が大量発生してしまっている時に注意してほしい被害は

安心して家の中でくつろげない
果物など食べ物がダメになる
咬まれたり刺されたりする
シロアリが発生してしまっている

などです。

安心して家の中でくつろげない

家の中に蟻が大量発生してしまった時に、まず一番最初に起こってしまう被害は安心して家の中でくつろげないことですよね。

蟻がいくら小さい虫でも、大量に発生してしまっているのを見るととても気持ち悪いです。

そして、一時的に蟻を駆除してもまだ家の中の別の場所に蟻が多くいるんではないかと思ってしまいます。

そうなってしまうと、家の中にいるのに安心してくつろいで休むことができなくなってしまいます。

果物など食べ物がダメになる

果物など食べ物がダメになるっていうのは、蟻は甘い匂いのする物や果物などに集まってきます。

なので、家の中に蟻が大量発生してしまっていると、置いたある果物や食べ物などに蟻が多く付着してしまいます。

蟻が多く付着してしまった果物や食べ物っていうのは、処分するしかないですよね。

いくら蟻が付着していなくても、蟻が大量発生してしまっている場所にあった食べ物は、食べるのが怖いですしね。

噛まれたり刺されたりする

蟻は種類にもよりますが、人を噛んだり刺したりします。

なので、家の中に蟻が大量発生してしまっていると咬まれたり刺されてしまう可能性が高くなってしまいます。

小さい蟻に噛まれたり刺されたりすると、赤く腫れてしまったり痛みを感じてしまったりしまし

蟻の種類によっては、激痛が起きてしまったりしてアナフィラキシーショックを引き起こしてしまうこともあるので注意しなくてはいけません

蟻に噛まれてしまった時の症状や注意してほしいことと正しい対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

蟻に噛まれてしまった時の対処法と注意点!

シロアリが発生してしまっている

シロアリが発生してしまっているっていうのは、黒アリっていうのはシロアリも餌として食べたりします。

なので、黒アリが大量発生してしまっているときは、シロアリも家の中に大量発生してしまっていることがあります。

シロアリが家の中に大量発生してしまっていると、家の木材などの柱を食べてしまったりして家に大きな被害を与えてしまうので注意しなくてはいけません

このような被害が、家の中に蟻が大量発生してしまった時に注意してほしい被害です。

スポンサーリンク

家の中に蟻が大量発生した時の対処法

家の中に蟻が大量発生してしまった時に注意してほしい被害については、わかってもらえたと思います。

そこで、家の中に蟻が大量発生した時の対処法は

蟻を退治する

蟻の発生場所を綺麗に掃除する

蟻が入ってこないようにする

などです。

蟻を退治する

まずは、大量発生してしまっている蟻を退治して駆除していかなくてはいけません

そこで、大量にいる蟻を退治していく方法は

・殺虫剤スプレーを撒く
・台所用洗剤で作ったスプレーを撒く
・お酢で作ったスプレーを撒く

などで、一気に大量にいる蟻を簡単に退治していくことができます。

蟻を退治した後に

・駆除剤
・重曹と砂糖を混ぜた物

のどちらかを蟻が大量発生した場所に置いておいてください。

蟻は餌がある場所に、マーキングをしているのでまた同じ場所に集まりやすいです。

なので、駆除剤や重曹と砂糖を混ぜた物などを置いておくことで、蟻をしっかりと駆除していくことができます。

家の中に大量発生している蟻の効果的な駆除対策については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

家の中の沢山いる蟻をしっかり駆除していく対策!

蟻の発生場所を綺麗に掃除する

家の中に蟻が大量発生してしまうときは、必ず発生原因があります。

その発生原因で特に多いのが、食べ物やお菓子などの食べかすがこぼれてしまっていたり

砂糖や調味料の入れ物のフタが開いてしまっていたり

果物などをテーブルなどに置きっぱなしにしていたりなどです。

なので、蟻が大量発生してしまっている場所を綺麗に掃除したり

砂糖や調味料などのフタがしっかりとしまっているか確認したり

してください。

蟻が入ってこないようにする

蟻が入ってこないようにするっていうのは、綺麗に掃除するだけじゃなくて

蟻が家の中に入って来そうな小さい隙間などがある場所に、蟻の嫌いな匂いを撒いておきます。

そうすることで、蟻が侵入場所に近寄らなくなるので家の中に入ってくるのを防いでいくことができます。

蟻が嫌いな寄り付かないおすすめの匂いとしては

・コーヒーの匂い
・酸っぱい匂い
・輪ゴムの匂い
・ハッカ油の匂い

などですね。

蟻が家の中に入ってきやすい侵入場所や侵入経路や蟻が集まってきてしまう注意してほしい餌などについてはコチラの記事に書いてあります。

家に蟻が発生する原因や入れさせない対策!

発生原因がわからない時

蟻が家の中に大量発生しているけど、特に食べかすなどがこぼれているわけでもないし

果物や砂糖など甘い匂いがする物も置いていなかったりして、蟻が大量発生した原因がわからない時があります。

そんな家の中に蟻が大量発生してしまった原因がわからない時は、一度シロアリ業者に連絡してシロアリが発生してしまっているか調べてもらってください。

先ほども書いたように、黒アリはシロアリも餌として食べます。

なので、発生原因がわからない時は、もしかすると家にシロアリが発生してしまっているかもしれません

危険な注意する蟻の種類

家の中に蟻が大量発生してしまった時の対処法については、わかってもらえたと思います。

日本に多くいる蟻のほとんどは、噛まれたりしても少し腫れたり痛みを感じるだけのことが多いです。

しかし、中には外来種の蟻もいるので注意しなくてはいけません

そこで、危険な注意してほしい蟻の種類は

ヒアリ
アルゼンチンアリ

などです。

ヒアリの特徴

ヒアリっていう蟻の名前を聞いたことがある人は多いと思います。

近年、日本で多く発見されている蟻です。

ヒアリは、とても強い毒性を持っている蟻で噛まれたりすると大きく腫れたり、うみが溜まってしまうなどの症状が出てしまいます。

そして、毒性が強いので噛まれたりしたときに、アナフィラキシーショックなどを引き起こしてしまうこともあるので注意しなくてはいけません

そんなヒアリの特徴は

・大きさ⇒3~6mmくらい

・色⇒体は赤っぽい色をしていて腹部は黒っぽい色

このような特徴に似た蟻を発見した時は、すぐに地元の自治体などに連絡して駆除してもらってください。

アルゼンチンアリの特徴

アルゼンチンアリは、とても凶暴な蟻ですぐに噛んだりなど攻撃性の強い蟻です。

そして、繁殖力もとても高くて巣を作られると一気に大量発生してしまいます。

そんなアルゼンチンアリの特徴は

・大きさ⇒2~3mm

・色⇒茶褐色

体が小さいので動きが早い

などです。

このような特徴の蟻が家や家の周りに大量発生してしまっている時は、自分で駆除などはせずに業者さんに依頼してください。

まとめ

家の中に蟻が大量発生して注意する被害!対処法と危険な蟻!について書いていきました。

家の中に蟻が大量発生してしまうことで注意してほしい被害は、気持ち悪かったり

食べ物などくっついてしまって処分しなくてはいけないのはもちろんのこと

噛まれてしまったり、シロアリが大量発生してしまっているかもしれません

家の中に蟻が大量発生してしまった時の対処法は、早急に蟻をしっかりと退治して

発生原因となってしまっているものを処分したり綺麗に掃除したりしてください。

そして、ヒアリやアルゼンチンアリなどの危険な外来種の蟻もいるので、特徴に似ている蟻の場合は自分で駆除せずに

すぐに自治体や業者さんなどに連絡して駆除してもらってください。

普通の蟻の倍近くある大きい蟻には毒があるのか、家の中に出る原因や安全な退治のやり方などについては、コチラの記事に書いてあります。

家に大きな蟻が出る原因や対処の仕方!

スポンサーリンク