電車内が臭い時に臭いを防いでいく対処法は、どうすればいいのか

体臭や汗や口臭がものすごく臭い人が近くにいたり

なぜかわからないけどアンモニア臭や変な臭いが電車内にこもってしまっていたり

電車に乗っていると様々な臭い臭いがして、気持ち悪くなったり不快な思いをしてしまうことが多いです。

満員電車など逃げ場のない電車内が臭い時のおすすめの対処法やうまく臭いを防いでいくコツ

臭い車両にできるだけ乗らないようにする予防対策などについて書いていきます。

スポンサーリンク

電車内が臭い時の5つの対処法

電車内が臭い時のおすすめの対処法として

臭いがする方向を向かない
ハンカチで鼻を押さえる
マスクをする
鼻を押さえて口で呼吸する
すぐに車両を変える

などがあります。

臭いがする方向を向かない

電車内が臭い時は、まずは臭いがする方向を向かないようにします。

臭い人が隣にいる場合は、臭い人に対して背中をむける
空調など上から風が吹いている場合は、風が直接当たらない場所に移動する
移動できない場合は、頭を下げて下を向く

などです。

満員電車などで身動きが取れない時などは、できるだけ臭い人の方を向かないように背中を向けることで、臭い臭いを少しでもかがないようにしていきます。

そして、臭い臭いっていうのは、風に乗って漂ってくるので、できるだけ空調の風が直接顔に当たらない場所に移動したり、顔を下に向けるようにしてください。

ハンカチで鼻を押さえる

ハンカチやタオルなどがある場合は、鼻を押さえてください。

ハンカチやタオルなどで鼻を押さえるのって臭い人に対して失礼では?

って思ってしまうこともありますが、そんなことは気にせずにしっかりとハンカチやタオルなどで鼻を押さえていってください。

ハンカチでより効果的に臭いを防ぐコツ

ただハンカチやタオルなどで鼻を押さえるよりも、もっと効果的に臭い臭いをかがないようにしていくコツがあって

それが、ハンカチやタオルに自分の好きないい匂いの香水やアロマオイルをつけて鼻を押さえていきます。

そうすることによって、臭い臭いよりもいい匂いのする香水やアロマオイルの匂いだけをかいでいくことができます。

毎日満員電車で通勤や通学している人は、電車に乗る前にハンカチやタオルなどに香水やアロマオイルをつけておくのがおすすめですね。

後は、いい匂いのする柔軟剤を使って洗濯するのもいい匂い対策になりますね。

スポンサーリンク

マスクをする

マスクをするっていうのは、ハンカチなどで鼻を押さえるのと同じ方法ですね。

先ほど書いたように、急にハンカチなどで鼻を押さえるのは失礼かなって思う人は、電車に乗る前にマスクをつけておくのがいいですね。

マスクをつけることによって、風邪などのウイルスも防いでいくことができますからね。

この時に、しっかりと鼻を口をふさいでいくマスクをつけていくようにしてください。

臭い対策におすすめの悪臭退散マスク

色々な種類のマスクがありますが、実は臭い対策におすすめのマスクがあって

それが、「悪臭退散マスク」です。

普通のマスクなどはマスクの布が2~3層で作られていますが

悪臭退散マスクは、マスクの布が4層で作られていて、悪臭をブロックする消臭フィルターが含まれています。

これによって、普通のマスクよりもより臭い臭いをブロックしてくれて鼻まで届かないようにしていってくれます。

鼻を押さえて口で呼吸する

鼻を押さえて口で呼吸するっていうのは、鼻で呼吸をしてしまうとどうしても臭いが鼻の中に入ってきてしまいます。

なので、ハンカチやタオルなどで鼻をしっかりと抑えて、できるだけ口だけで呼吸をするようにしてください。

普通は、無意識のうちに鼻と口の両方で呼吸をしているので、最初はやりずらいですが、電車に乗っている間だけですね。

ただし、口だけ呼吸をするとどうしても、風邪のウイルスなどを沢山吸い込んでしまいます。

なので、しっかりマスクをつけたりハンカチやタオルなどを当てて行うようにしてください。

すぐに車両を変える

すぐに車両を変えるっていうのは、上記で書いた臭いを防いでいく対処法をやっても我慢できない時ですね。

電車内が空いている時は、自由に楽に車両を変えることができますが

満員電車などは、なかなか身動きが取れないので簡単に車両を変えることができません

しかし、どうしても臭い臭いが我慢できない時は、駅で一旦電車から出て別の車両に移ってください。

もしくは、次の電車に乗るなどしてください。

臭いをずっと我慢していると体調が悪くなってしまったりしてしまいますからね。

もしかして自分も今、臭くなっているかもしれないと心配になった時に自分の臭いを確認していく簡単なやり方については、コチラの記事に書いてあります。

自分が臭いかどうかすぐに確認していく方法!

指定席に座っている時の対処法

新幹線や特急列車などの指定席に座っていて隣に臭い人が座ってしまった時の対処法としては

車掌さんに席を変えてもらう
自由席に移動する

などです。

車掌さんに言って席を変えてもらう

指定席っていうのは基本的には、電車に乗ってしまった後っていうのは、席移動はできないのですが

空いている時や空席がある時などは、車掌さんにお願いすると席を移動してもらえることが多いです。

僕も実際に何度か席を変えてもらったことがあります。

車掌さんにお願いする時は、別の車両など自分の席から離れた場所で隣の人にわからないようにお願いしてください。

自由席に移動する

自由席が空いている場合は、少しもったいないですが、そのまま自由席に移動して座ってください。

臭い車両を避ける予防対策

臭い車両を避ける為にできる予防対策としては

臭い人の近くに並ばない
できるだけ空いている車両に乗る

などです。

臭い人の近くに並ばない

臭い人の近くに並ばないっていうのは、電車を待っている時に臭い人が自分の前にいたり後ろにいたりした時は、違う車両の列に並ぶようにします。

どうしても、臭い人の近くに並んでいると、電車に乗った時に電車内でも近くになってしまいます。

できるだけ空いている車両に乗る

できるだけ空いている車両に乗るっていうのは、車内に人が多いとどうしても臭くなりがちです。

なので、できるだけ空いてる車両に乗るようにしてください。

電車の一番前の車両や一番後ろの車両っていうのは、比較的他の車両と比べると空いていることが多いです。

通勤や通学の場合は、少し早い時間帯の電車に乗ることもおすすめの予防対策ですね。

服が臭い時のすぐに臭いを消していく方法と服が臭くならないようにしていく対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

服が臭い時の対処法と臭くさせない対策!

まとめ

電車内が臭い時の対処法はコレ!臭いを防ぐコツと予防対策!について書いていきました。

電車っていうのは多くの人が乗っているので、どうしても臭い人がいたり臭い臭いが充満してしまっていることが多いです。

特に満員電車とか地獄ですよね。

そんな電車内が臭い時にできる対処法として

臭いがする方向を向かない
ハンカチで鼻を押さえる
マスクをする
鼻を押さえて口で呼吸する
すぐに車両を変える

などがあるので、少しでも臭い臭いを防いでかがないようにしていくのに参考にしてみてください。

髪が臭い時の簡単な臭い取りの対処法や髪が臭くならないようにしていく為の予防対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

髪の臭いを消す方法と予防対策!

靴が臭い時にすぐ臭いを消していく応急処置の方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

靴の臭い臭いをすぐ消していく方法!

車のエアコンをつけた時に出てくる臭い臭いをすぐに消していく方法と臭い取り対策については、コチラの記事に書いてあります。

車のエアコンが臭い時の対処法!

スポンサーリンク