卵は冷凍保存できるの?

卵の冷凍保存のやり方と注意点は何?

卵を冷凍保存して解凍して食べるコツはどうする?

卵は冷凍保存してもいいのかどうか悩みますよね。

卵は冷蔵庫で冷蔵保存するっていうイメージが強いですが、卵を冷凍保存できれば長期保存できて便利ですからね。

そこで、卵は冷凍保存できる?やり方と注意点は?解凍して食べるコツは?について書いていきます。

スポンサーリンク

卵は冷凍保存できる?

卵は冷凍保存できるのかな?

卵を冷凍庫で冷蔵保存しておくことはできるのかわからないですよね。

卵は冷蔵保存していても賞味期限が短いので買ってからなるべく早く食べないといけないので買ってきてもすぐになくなってしまいますよね。

卵は値上がりして高いので、できれば安い時に卵をまとめて買って長期保存しておきたいですよね。

そこで、卵は冷凍保存できるのかっていうと、卵は殻つき卵の状態でもそのまま冷凍保存することができます

冷凍保存するメリット

卵は冷凍保存できる?で、冷凍保存するメリットは何かっていうと

卵を冷凍保存するメリットは

賞味期限を長くする
黄身のうまみが増す

などがあります。

卵を冷凍保存すると、賞味期限が約1カ月ほどあります。

卵の賞味期限は冷蔵庫で冷蔵保存した状態でだいたい2週間くらいですよね。

しかし、卵を冷凍庫で冷凍保存した状態だと約1カ月ほど長期保存しておくことができます。

なので、卵が安い時に2パックなどまとめて買ってもそのまま冷凍保存しておくことができるので便利ですよね。

そして、卵は冷凍保存すると黄身のうまみが増します。

なぜ、卵を冷凍保存すると黄身のうまみが増すのかっていうと

卵を冷凍することでたんぱく質が結合して水分が減少します。

そうなると卵の黄身のうまみが増しますし、食べた時に弾力も出るのでおいしく卵を食べることができます。

これが、卵は冷凍保存できる?で冷凍保存するメリットです。

これらが、卵は冷凍保存できる?です。

卵を冷凍保存するやり方は?

卵を冷凍保存するやり方はどうすればいいのかな?

卵は冷凍保存できますし冷凍保存することで黄身のうまみが増します。

しかし、卵の冷凍保存のやり方はどうすればいいのか正しいやり方がわからないですよね。

そこで、卵の冷凍保存のやり方はどうすればいいのかっていうと殻つきの卵の場合は

卵を買ってきたらすぐに水道水で綺麗に洗う

キッチンペーパーで卵の殻を綺麗に拭く

卵を1つずつサランラップで包む

ジップロックなど密封できる容器に入れる

冷凍庫に入れる

です。

卵を冷凍保存するやり方はとても簡単ですぐにできます。

卵を冷凍保存する時は、まずは買ってきた卵を水道水で軽く水洗いしてから

キッチンペーパーなどで水分を綺麗に拭き取ってください。

それから、卵を殻つきのままサランラップで1つずつ丁寧に包んでいきます。

なぜ卵をサランラップで包んでいくのかっていうと、冷凍庫の中はとても乾燥しているので水分が蒸発しないようにするのと

殻つき卵を冷凍すると、少し膨張して殻がひび割れすることがあるからです。

卵を冷凍保存して殻にひびが入っても問題ないですが、中身が出ないようにサランラップで包んでおきます。

後は、しっかりと密封できるジップロックなどに入れて冷凍庫に入れて冷凍保存します。

大きいジップロックなどがある場合は、サランラップで包んだ卵をまたパックに入れてからパックごとジップロックに入れても大丈夫です。

これが、卵を冷凍保存するやり方は?です。

スポンサーリンク

卵を冷凍保存する時の注意点は?

卵を冷凍保存する時の注意点はあるのかな?

卵の冷凍保存のやり方はとても簡単ですが、卵を冷凍保存する時に何か気をつける注意点はあるのか気になりますよね。

そこで、卵を冷凍保存する時の注意点は

新鮮な卵を冷凍保存する
殻が割れないようにする

などです。

新鮮な卵を冷凍保存する

卵を冷凍保存する時の注意点は?で、新鮮な卵を冷凍保存するっていうのは

買ってから冷蔵庫で冷蔵保存していた卵を冷凍保存しないで新鮮な買ってすぐの卵を冷凍保存してください。

卵は賞味期限が短いですし、卵の殻にはとても小さな穴などが開いていることがあります。

新鮮な卵ではない卵を冷凍保存すると味が低下してしまったりして冷凍保存に向いていません

なので、卵を冷凍保存する時は買ってきてすぐの新鮮な卵だけを冷凍保存してください。

これが、卵を冷凍保存する時の注意点は?で新鮮な卵を冷凍保存するです。

殻が割れないようにする

卵を冷凍保存する時の注意点は?で、殻が割れないようにするっていうのは

ジップロックなどに入れて卵を冷凍庫に入れる時に、冷凍庫のドアを開閉する時の衝撃で卵同士がぶつっかたりして

卵の殻が割れないようにしてください。

これが、卵を冷凍保存する時の注意点は?で殻が割れないようにするです。

これらが、卵を冷凍保存する時の注意点は?です。

卵を冷凍保存して解凍して食べるコツは?

卵を冷凍保存して解凍して食べるコツはあるのかな?

卵を冷凍保存しておいて食べる時は、冷凍した卵をまずは解凍しなくてはいけません

そこで、卵を冷凍保存して解凍して食べるコツは

冷凍庫から卵を取り出す

卵の殻を剥く

ビニール袋に卵を入れる

約1時間ほど自然解凍する

卵を食べる

です。

冷凍保存した卵を解凍する時には、まず卵の殻を剥いていきます。

冷凍保存した卵は殻をそのまま剥いても中身が凍っているので大丈夫です。

そして、卵の殻を剥いたら剥いた卵をビニール袋などに入れます。

後は、そのまま約1時間ほど自然解凍しておけばいいです。

解凍しないで食べる方法

卵を冷凍保存して解凍して食べるコツは?で、解凍しないで食べる方法っていうのは

冷凍保存した卵の殻を剥いてすぐに冷凍卵を料理して食べる方法です。

冷凍卵を解凍しないで食べる方法は

卵かけごはんにする
目玉焼きにする

などです。

冷凍保存した卵の殻を剥いて、そのまま温かいごはんの上にのせて卵かけごはんにすれば

ごはんの熱で冷凍卵が自然に解凍されるので、そのまま美味しく食べることができます。

そして、冷凍保存した卵の殻を剥いて、凍っている中身をそのまま包丁で半分に切ってフライパンで焼くと

すぐに目玉焼きを作ることができます。

更に、1つの卵を半分にカットするので小さい目玉焼きを2つ作ることができます。

これが、卵を冷凍保存して解凍して食べるコツは?で解凍しないで食べる方法です。

これらが、卵を冷凍保存して解凍して食べるコツは?です。

まとめ

卵は冷凍保存できる?やり方と注意点は?解凍して食べるコツは?について書いていきました。

卵は殻つきのまま冷凍保存することができます。

卵を冷凍保存するやり方は

・卵を買ってきたらすぐに水道水で綺麗に洗う
・キッチンペーパーで卵の殻を綺麗に拭く
・卵を1つずつサランラップで包む
・ジップロックなど密封できる容器に入れる
・冷凍庫に入れる

です。

卵を冷凍保存する時の注意点は

・新鮮な卵を冷凍保存する
・殻が割れないようにする

などです。

卵を冷凍保存して解凍して食べるコツは、冷凍卵の殻を剥いてビニール袋などに入れて自然解凍して食べます。

割れた卵の日持ちや保存方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

割れた卵の日持ちと保存方法!

卵が腐る時の見分け方や賞味期限切れは食べれるのかなどについては、コチラの記事に書いてあります。

卵が腐る見分け方と賞味期限切れは食べれるのか!

スポンサーリンク