卵は腐るとどうなるの?

卵は常に冷蔵庫に保存していることが多いですよね。

なので、いつ買ってきて保存した卵かわからなくなってしまうことがよくあります。

そんな時に心配なのが卵が腐っているかどうかですよね。

そこで、卵は腐るとどうなるのか

古い卵かどうか簡単な見分け方や

卵は賞味期限切れでも食べれるのかどうかなどについて書いていきます。

スポンサーリンク

卵は腐るとどうなる?

卵は腐るとどうなるのか

卵は腐っていても見た目では、わかりづらいですよね。

そこで、卵は腐るとどうなるのかっていうと

割ると異臭がする
黄身が崩れている
黄身と白身が混じっている
白身が変色している

などの状態になります。

割ると異臭がする

卵は腐るとどうなるのかで、割ると異臭がするっていうのは

卵から、アンモニアや硫黄のようなクサイ異臭がします。

なので、卵を割ってすぐに異臭がする時は、その卵は腐ってしまっています。

黄身が崩れている

卵は腐るとどうなるのかで、黄身が崩れているっていうのは

卵は割ると黄身がプルンと円形になっていますよね。

しかし、卵が腐っていると割った時に黄身が崩れています。

黄身と白身が混じっている

卵は腐るとどうなるかで、黄身と白身が混じっているっていうのは

これも黄身が崩れているのと同じですね。

黄身がドロっと崩れて白身と混じってしまっています。

なので、卵を割った時に既に黄身と白身が混じってしまっている状態の卵は腐っています。

白身が変色している

卵は腐るとどうなるのかで、白身が変色しているっていうのは

卵の白身っていうのは割った時は、透明ですよね。

しかし、卵は腐ると白身が少しピンク色や虹色などに変色している場合は菌が発生していて腐っています。

どれか一つでも当てはまる物があれば、その卵は腐っているので食べずにすぐに捨てて処分してください。

これらが、卵が腐るとどうなるのか割った時の腐った卵の状態です。

スポンサーリンク

卵が腐っているか簡単な見分け方は?

卵が腐るとどうなるのかについては、わかってもらえたと思います。

そして、卵を割らなくても古い卵か腐っているかどうか簡単に見分ける見分け方があります。

そこで、卵が腐っているか簡単な見分け方は、水の入ったボールに卵を入れてみてください。

古い卵や腐っている卵は水の中に入れると沈まずに浮いています

新しい卵は、水の中に入れると底まで沈みます。

なぜ、古い卵や腐っている卵は、水に入れると沈まずに浮いているのかっていうと

卵の殻には、とても小さな穴が開いています。

その小さな穴から卵の水分などが抜けて中の空気が多くなるからです。

なので、水に入れて沈まずに浮く卵は、それだけ日数が経ってしまっている古い卵で、腐っている可能性がとても高いです。

これが、卵が腐っているか簡単な見分け方です。

卵の賞味期限切れは食べれる?

卵が腐っているかどうかの簡単な見分け方については、わかってもらえたとおもいます。

そこで、気になるのが卵の賞味期限切れは食べれるのかどうかですよね。

卵の賞味期限は

生卵の場合⇒約2週間

茹で卵にした場合⇒3~4日ほど

半熟卵にした場合⇒当日だけ

です。

意外かもしれませんが、卵は生卵をそのまま冷蔵保存していた方が賞味期限は長いです。

そこで、卵の賞味期限切れは食べれるのかっていうと

生卵で、賞味期限切れが2~3日ほどの場合は、しっかりと加熱すれば食べることができます。

ただし、季節や保存状態によって卵の傷み具合が違ってくるので

上記で書いた卵は腐るとどうなるのかの症状や状態が一つでもある場合は、その卵は腐っているので食べずにすぐに処分してください。

そして、茹で卵にしたりした卵の賞味期限切れは、食べないでください。

特に半熟卵にした卵の賞味期限は当日など、とても賞味期限が短くなるので注意してください。

これが、卵の賞味期限切れは食べれるかどうかです。

まとめ

卵は腐るとどうなる?見分け方は?賞味期限切れは食べれる?について書いていきました。

卵は腐ると

・割ると異臭がする
・黄身が崩れている
・黄身と白身が混じっている
・白身が変色している

などの状態になります。

卵が腐っているか古い卵かどうかの簡単な見分け方は、卵を水に入れて卵が沈めば新鮮な卵ですが

水に入れて浮いている卵は、古い卵や腐っている卵です。

そして、卵の賞味期限切れは、生卵でしっかりと冷蔵保存していた場合は

賞味期限切れが2~3日であれば、しっかりと加熱すれば食べることができます。

スポンサーリンク