洗濯機の排水口の掃除のやり方は、どうやればいいのか

洗濯機の排水口を簡単に綺麗にしていくやり方や

排水ホースの中も綺麗に掃除していくやり方のコツなどについて書いていきます。

洗濯機の洗濯槽の掃除は、こまめにやるけど排水口や排水ホースなどの掃除ってあまりやらないですよね。

しかし、洗濯機の排水口や排水ホースっていうのは、とても汚れやすいく臭くなりやすい場所なので、しっかりと掃除していかなくてはいけません

スポンサーリンク

洗濯機の排水口の掃除のやり方

洗濯機の排水口っていうのは、普段掃除することがないので、物凄くホコリやゴミなどが溜まっていますし

表だけじゃなくて、排水口の中も洗濯した後の排水の汚れでとても汚くなっています。

洗濯機の排水は、洗濯した後の汚れや皮脂や洗剤や柔軟剤などが入り混じった茶色い水ですからね。

洗濯機の排水口が汚れて臭くなってしまっている状態を放置してしまうと起こってしまう注意してほしいことについては、コチラの記事に書いてあります。

洗濯機の排水口の汚れが原因で起こること!

そこで、洗濯機の排水口の掃除をしていく時に、まずは

洗剤(パイプユニッシュなど)
バケツ
ゴム手袋
歯ブラシ
コップ

などを準備してください。

洗濯機の排水口の掃除のやり方の手順は

洗濯機の電源を切りコンセントを抜く

洗濯機の給水の蛇口を閉める

バケツを準備する

排水口の排水ホースを外す

排水口のフタを外す

排水口の周りを濡れタオルで拭く

排水口に洗剤(パイプユニッシュ)を入れる

20~30分そのまま放置する

バケツに水と洗剤(パイプユニッシュ)を入れる

歯ブラシで排水口のフタなどを洗う

歯ブラシで排水口の中を洗う

コップに水を入れて排水口に流す

排水口を取り付ける

排水ホースをしっかりとつける

です。

洗濯機の電源を切ってコンセントを抜く

まずは、洗濯機の電源を切ってから、洗濯機のコンセントとアースがついている場合は、アースも抜いてください。

洗濯機の給水の蛇口を閉める

洗濯機の給水の蛇口もしっかりと閉めて水が出ないようにします。

普段は、給水するのに蛇口が開きっぱなしになっているので、しっかりと水が出てこないように蛇口を閉めていきます。

排水口についている排水ホースを外す

排水口に排水ホースが取り付けてあるのを外していきます。

排水ホースを外す時に、ホース内に水が残っていると水がこぼれてしまうので、排水ホースを外した時は、入り口を上にして

バケツを置いてバケツの中に溜まっていた水を捨てるようにしてください。

排水口のフタを取り外す

排水ホースを取り外した後は、今度は排水口のフタを取り外します。

取り外した排水口のフタをバケツに入れる

取り外した排水口のフタは、ばらしてバケツの中に入れておきます。

排水口の周りを濡れタオルで拭く

排水口の周りは、ホコリやゴミなどがとても多く溜まっています。

なので、まずは排水口の周りの汚れを濡れタオルなどで綺麗に拭いていって、ホコリや汚れなどを綺麗に拭き取っていきます。

排水口の中に洗剤(パイプユニッシュ)を入れる

排水口の中に洗剤(パイプユニッシュ)を入れていきます。

普通の洗剤や重曹やクエン酸などを排水口の中に入れてもいいのですが

パイプユニッシュが排水口内にこびりついているヌメリなどを落としていくのに、おすすめの洗剤です。

20~30分そのまま放置する

こびりついているヌメリなどを綺麗に落としていく為に、洗剤(パイプユニッシュ)を排水口に入れた後は、20~30分ほどそのまま放置しておいてください。

放置しておくことによって、こびりついているヌメリなどが剥がれやすい状態になり綺麗に落としていくことができます。

バケツに水と洗剤(パイプユニッシュ)を入れる

バケツに水と洗剤(パイプユニッシュ)を入れるっていうのは、先ほど外した排水口のフタなどを入れたバケツに入れていきます。

排水口は20~30分放置しておかなくてはいけないので、その間に排水口のフタなどを掃除していきます。

ゴム手袋をつけて、バケツの洗剤水の中で歯ブラシなどを使って、ヌメリや汚れを綺麗に落としていきます。

歯ブラシで排水口の中を洗う

20~30分放置した後は、今度は歯ブラシを使って排水口の中のヌメリや汚れなどを綺麗に擦って洗っていきます。

ヌメリや汚れがこびりついてうまく落ちない場合は、洗剤(パイプユニッシュ)を入れながら綺麗に歯ブラシなどで擦っていってください。

この時もしっかりとゴム手袋ははめて、洗剤が肌に直接つかないようにしていってください。

コップに水を入れて排水口に流す

排水口の汚れが綺麗に落ちた後は、洗剤を綺麗に洗い流していかなくてはいけません

そこで、コップに水を入れて、排水口に流していって、周りについている洗剤を綺麗に洗い流していきます。

排水口のフタを閉める

汚れを綺麗に水で洗い流した後は、排水口のフタをまずしっかりと元のように閉めてください。

排水口のフタを閉めるときに、フタもしっかりと水で綺麗に洗剤を洗い流してから閉めてください。

排水ホースをしっかりとつける

最後は、排水ホースをしっかりとつけていきます。

排水ホースを閉める前に、排水ホース内の掃除のやり方については、この後に書いてあります。

排水ホースがしっかりとついていないと、排水した時に水がこぼしてしまうので、しっかりとはずれないようにしめていってください。

後は、洗濯機の給水の蛇口を開いてから

コンセントとアースをしっかりとつけていってください。

スポンサーリンク

洗濯機の排水ホースを綺麗に掃除するコツ

洗濯機の排水口の掃除のやり方については、わかってもらえたと思います。

そして、洗濯機の排水口を掃除する時は、排水ホースの中も一緒に綺麗に掃除していきます。

排水ホースの中もヌメリや汚れなどがこびりついてしまっていますからね。

そこで、排水ホースの中を掃除していく時に準備してほしいのが

バケツ
重曹水
サランラップ
輪ゴム

です。

排水ホースの中を綺麗に掃除のやり方のコツは

排水ホースの中に重曹水を入れる

サランラップを入り口に貼って輪ゴムで止める

排水ホースを振る

バケツに重曹水を捨てる

です。

重曹水の作り方

まずは、容器に水と重曹を入れてよくかき混ぜて重曹水を作っていきます。

重曹水を作る時の割合は、水1リットルに対して重曹をスプーン1杯分入れるます。

重曹の代わりに、普通の洗剤などを入れてもいいのですが

重曹は汚れを落とすだけじゃなくて、臭いの消臭効果もあるので、排水ホース内の臭いも綺麗に取り除いていってくれるので、重曹がおすすめです。

排水ホースに重曹水を入れてサランラップでフタをする

排水ホース内に作った重曹をそのまま入れていきます。

そして、こぼれないように排水ホースの入り口をサランラップを貼って輪ゴムでしっかりと止めてください。

そして、そのまま排水ホースを振って重曹水が排水ホース内にしっかりと行き渡るようにします。

そして、一度重曹水をバケツに捨ててから

また、新しい重曹水を入れて同じように振ってください。

何回か繰り返し行って、綺麗になったら排水ホースをしっかりと排水口に取り付けてしっかりと閉めてください。

洗濯機の汚れやカビを綺麗に落としていく洗濯槽の掃除のやり方などについては、コチラの記事に書いてあります。

洗濯機の中のカビや汚れを落とす掃除のコツ!

まとめ

洗濯機の排水口の掃除のやり方!排水ホースを綺麗にするコツ!について書いていきました。

洗濯機の排水口や排水ホースの中っていうのは、普段あまり掃除などしないのでとても汚れてしまっています。

洗濯機の排水口の掃除は、洗剤(パイプユニッシュ)を使って簡単に綺麗にヌメリや汚れを落としていくことができますし

排水ホースの中は、重曹を使って簡単に綺麗に掃除していくことができます。

やり方も簡単で自分ですぐにできるので、月1回の頻度でできれば綺麗に掃除をしていってください。

洗濯機の中に物を落としてしまった時の簡単で楽な取り方や見つからない時の対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

洗濯機の中に落とした物の取り方と探し方!

洗濯機が急にうるさくなってしまった時の原因や直し方や対処の仕方などについては、コチラの記事に書いてあります。

洗濯機が急にうるさくなった時の原因や直し方!

洗濯機にティッシュを入れて洗濯してしまった時の洗濯物や洗濯機内のティッシュを簡単に取っていてく方法については、コチラの記事に書いてあります。

洗濯機にティッシュを入れて洗濯した後の対処法!

スポンサーリンク