餅が固いのを柔らかくする方法は何がいいの?

餅を柔らかいまま保存しておくことはできるの?

餅は時間が経つにつれて固くなっていってしまいますよね。

そこで、餅が固いのを柔らかくする方法や

餅を柔らかいまま保存はできるのかなどについて書いていきます。

餅は柔らかい状態で食べたいですし

特につきたての餅などは柔らかいままの状態でできるだけ保存しておきたいですからね。

スポンサーリンク

餅が固いのを柔らかくする方法

餅が固いのを柔らかくする方法は、どうすればいいのか

餅を保存しておくとどうしても柔らかい餅が固くなってしまいますよね。

でも、餅は柔らかい状態で食べるのが美味しいのでできれば固くなった餅を柔らかく戻していきたいです。

餅が固いのを柔らかくする方法は、電子レンジで温めれば柔らかくすることができます

しかし、ただ電子レンジでそのまま固い餅を温めるだけでは餅全体を柔らかく戻していくことができません

そこで、固い餅を電子レンジでうまく柔らかくするコツがあります。

電子レンジを使ったおすすめのやり方

餅が固いのを柔らかくする方法は、電子レンジで温めることっていうのはわかってもらえたと思います。

そこで、電子レンジを使ったおすすめのやり方は

餅を軽く水で濡らす

濡れた餅をサランラップで包む

電子レンジで1分ほど温める

です。

まずは、固くなった餅を軽く水で濡らしてください。

この時に餅を濡らし過ぎないように、餅の表面だけに水がつくように軽く濡らします。

それから、濡れた餅をサランラップに包んでいくのですが

餅をサランラップで包む時は、きつく包まずに軽くゆるめに包んでください。

後は、電子レンジで1分程温めます。

こうすることで、餅全体をうまく柔らかく戻していくことができます。

これが、餅が固いのを柔らかくする方法です。

スポンサーリンク

餅を柔らかいまま保存はできる?

餅が固いのを柔らかくする方法については、わかってもらえたと思います。

餅を柔らかいまま保存はできるのかなって思いますよね。

特につきたての餅などは柔らかいまま保存しておきたいですよね。

そこで、餅を柔らかいまま保存はできる?っていうと

ある程度の期間ならば餅を柔らかいまま保存しておくことはできます。

餅を柔らかいまま保存する方法は
発泡スチロールに入れておく
炊飯器に入れておく
水につけておく
などです。

発泡スチロールに入れておく

餅を柔らかいまま保存する方法で、発泡スチロールに入れておくっていうのは

1~2時間ほど柔らかいまま保存しておく方法です。

餅を柔らかいまま発泡スチロールに入れておくやり方は

餅の表面にスプーン1杯分の水をつける

サランラップで餅を包む

発泡スチロールに入れておく蓋をする

暗くて涼しい場所に置いておく

です。

炊飯器に入れておく

餅を柔らかいまま保存する方法で、炊飯器に入れておくっていうのは

数時間ほど柔らかいまま保存しておく方法です。

餅を柔らかいまま炊飯器に入れておくやり方は

炊飯器を保温状態にして、餅をそのまま入れておきます

保温状態の炊飯器に餅を入れておくことで、温かい熱によって餅を柔らかいまま保存しておくことができます。

1日や2日でも保温状態の炊飯器に入れておけば餅は柔らかいままですが

ずっと炊飯器に餅を入れて保温しておくことはできないので、数時間ほどですね。

水につけておく

餅を柔らかいまま保存する方法で、水につけておくっていうのは

3~4日ほど柔らかいまま保存しておく方法です。

餅を柔らかいまま水につけておくやり方は

ボールに水を入れる

餅がしっかりと水に浸かるように入れる

サランラップで蓋をする

暗くて涼しい場所に置いておく

です。

餅を水に入れて保存する時は、中の水を毎日取り換えて保存してください。

これらが、餅を柔らかいまま保存する方法です。

餅の正しい保存方法や長持ちさせる方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

餅の正しい保存方法と長持ちさせるコツ!

まとめ

餅が固いのを柔らかくする方法!柔らかいまま保存はできる?について書いていきました。

餅が固いのを柔らかくする方法は、餅の表面を濡らしてからサランラップにゆるく包んで

電子レンジで1分ほど温めてください。

餅を柔らかいまま保存するには
・発泡スチロールに入れておく
・炊飯器に入れておく
・水につけておく
などで柔らかいまま保存しておくことができます。

それぞれ柔らかいまま保存できる期間があるので注意してください。

餅がカビているか簡単な見分け方やカビさせない対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

餅がカビているか見分け方と予防対策!

鏡餅を食べるタイミングや美味しい食べ方などについては、コチラの記事に書いてあります。

鏡餅を食べるタイミングと美味しい食べ方!

スポンサーリンク