みかんは皮も食べることができるの?

みかんを食べる時っていうのは、皮を剥いて食べますよね。

しかし、実はみかんは皮も食べることができるのを知っていましたか

みかんの皮を食べることで得られる効果やみかんの皮の美味しい食べ方

そして、おすすめの意外なみかんの皮の利用方法などについて書いていきます。

みかんは皮にも良い効果があるので、そのまま捨ててしまうのは勿体ないですよ。

スポンサーリンク

みかんは皮も食べる?

みかんを食べる時っていうのは、ほとんどの人がみかんの皮を剥いて食べていますよね。

しかし実は、日本で栽培されているみかんは皮ごと食べることもできますし皮だけを食べることもできるのです。

意外かもしれませんが、みかんは皮にも色々な効果があるので、みかんの皮を食べるのはおすすめです。

なので、みかんを皮ごと食べてもいいですし、剥いた皮を一旦干してから食べてもいいです。

ただ、みかんを皮ごと食べる時は、農薬などがみかんの表面についていることもあるので

食べる前に塩水で軽くみかんの表面を洗ってから食べるようにしてください。

みかんの皮の効果とは?

みかんは皮ごと食べることもできるし、皮だけを食べることもできるっていうのは、わかってもらえたと思います。

そこで、いったいみかんの皮には、どのような効果があるのかっていうと

風邪予防
インフルエンザ予防
ストレス解消
ニキビや肌荒れ予防
リラックス

などの効果があります。

みかんは皮にもポリフェノールの成分が多く含まれているので、それによってストレス解消やニキビや肌荒れなどを予防してくれますし

みかんの皮には、抗菌作用があるので風邪予防やインフルエンザ予防などの効果がありますし

みかんの皮にはリモネンの成分が多く含まれているので、それによってストレスを和らげてくれる

などの色々な効果がみかんの皮にはあります。

スポンサーリンク

みかんの皮の美味しい食べ方

みかんの皮の効果については、わかってもらえたと思います。

そこで、みかんの皮を美味しく食べる食べ方としては

・みかんを皮ごと食べる
・みかんの皮だけを食べる

っていう2つの食べ方がありまう。

みかんの皮ごと食べる食べ方

みかんの皮ごと美味しく食べる食べ方は

みかんを塩水で軽く洗う

みかんを皮ごと食べやすい大きさに切る

です。

先ほども書きましたが、みかんの皮の表面には農薬やワックスなどが少し残っていることがあります。

なので、塩水などで軽くみかんを洗い流してみかんの表面を綺麗にします。

後は、食べやすい大きさにみかんを皮ごと切って、そのまま食べていきます。

みかんの皮だけを食べる食べ方

みかんの皮だけを食べる食べ方っていうのは、みかんの皮を干して「陳皮(ちんぴ)」にして食べる食べ方です。

陳皮(ちんぴ)にして食べる食べ方は

みかんの皮を剥く

みかんの皮を水に2~3時間つけておく

ザルにみかんの皮を入れて天日干しにする

干したみかんの皮を細かく刻む

です。

まずは、剥いたみかんの皮を水に2~3時間つけておいて表面についている農薬やワックスを取り除いていきます。

それから、みかんの皮をザルなどに入れて、そのまま風通しの良い場所に置いて天日干ししてください。

みかんの皮がカラカラに乾くまで約1週間ほど天日干ししておきます。

それから、カラカラに乾燥してみかんの皮を細かく刻んでください。

陳皮(ちんぴ)は、そのまま食べてもいいですし

ご飯やパンなど色々な物に振りかけて食べてもいいですし

お茶に入れて飲んでもいいです。

これが、みかんの皮の美味しい食べ方です。

みかんを食べることで美肌効果がある秘密については、コチラの記事に書いてあります。

みかんに美肌効果がある秘密はコレ!

みかんの皮のおすすめの利用方法

みかんの皮の美味しい食べ方については、わかってもらえたと思います。

そして、みかんの皮の効果は食べる意外にも

・入浴剤として使う
・洗剤として使う

などのおすすめの利用方法があります。

入浴剤として使う方法

みかんの皮を入浴剤として使う方法は、先ほど書いたみかんの皮を干して陳皮(ちんぴ)した状態で

ネットなどに入れて、そのまま入浴剤としてお風呂に入れます。

入浴剤として使うことで、みかんの皮に含まれている成分によって

・肌が綺麗になる
・リラックスできる

などの効果を得ることができます。

洗剤として使う方法

みかんの皮を洗剤として使う方法は

みかんの皮をお茶パックに入れる

水を入れた鍋に入れる

鍋を沸騰させる

沸騰したら弱火にして15分ほど煮る

火を止めてお湯を冷ます

みかんの皮のお茶パックを捨てる

鍋のお湯をスプレーボトルに入れる

です。

これで、みかんの皮の洗剤スプレーが簡単に作れます。

水とみかんの皮の容量としては、みかん3個分の皮に対して水を300mlくらいの割合です。

みかんの皮に含まれている「リモネン」の成分が油をうまく分解してくれるので、油汚れなどを簡単に落としていくことができます。

この2つが、みかんの皮のおすすめの利用方法です。

みかんを美味しく長持ちさせる為の保存方法については、コチラの記事に書いてあります。

みかんを長持ちさせる保存のコツ!

まとめ

みかんは皮も食べる?美味しい食べ方とおすすめの利用方法!について書いていきました。

みかんは皮ごと食べることができますし、皮だけを食べることができます。

みかんの皮も食べることで、みかんの皮に含まれている成分によって

・風邪予防
・インフルエンザ予防
・ストレス解消
・ニキビや肌荒れ予防
・リラックス

などの効果を得ることができます。

そして、みかんの皮は食べなくても

・入浴剤
・洗剤

などにして使う活用法もあるので、みかんの皮をそのまま捨てるのは勿体ないです。

腐っているみかんを簡単に探して見つける方法については、コチラの記事に書いてあります。

みかんが腐っているか見分ける方法はコレ!

みかんが酸っぱかった時の甘くする簡単な方法については、コチラの記事に書いてあります。

酸っぱいみかんを甘くする簡単な方法!

美味しいみかんの簡単な見分け方のポイントについては、コチラの記事に書いてあります。

美味しいみかんかどうか見分け方のコツ!

スポンサーリンク