マスクをずっとつけていると起こりやすくなってしまう肌トラブル

そんなマスク荒れによる肌トラブルの原因として注意してほしい3つのことや

マスク荒れを防いでいく為の簡単な対処法

そして、マスク荒れによる肌トラブルを早く治していく治し方などについて書いていきます。

綺麗な肌を守っていく為にも、しっかりとマスク荒れによる肌トラブルを防いでいってください。

スポンサーリンク

マスク荒れによる肌トラブルの原因

マスクをつけている時間が長いとどうしても肌に悪い影響を与えてしまい肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

マスク荒れによる肌トラブルで多いのが

・痒くなる
・かぶれる
・ニキビができる
・吹き出物ができる

などの症状ですよね。

そんなマスク荒れによる肌トラブルが起こりやすくなってしまう原因として

マスクによる肌の摩擦
マスク内の蒸れ
マスクによる肌の乾燥

この3つのことがあります。

マスクによる肌の摩擦

マスクによる肌の摩擦っていうのは、マスクを脱着するときやマスクとつけているときなどです。

どうしてもマスクをつけていると肌とマスクが摩擦してしまいます。

その摩擦によって、肌の痒みやかぶれなどの肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

特に使い捨てマスクなど化学繊維の素材の不織布などは、摩擦によって肌を物凄く傷めてしまいます。

マスク内の蒸れ

マスク内の蒸れっていうのは、マスクをつけているとどうしてもマスク内が息で蒸れてしまいます。

マスク内が蒸れている時間が長くなってしまうと、それだけマスク内が高温多湿の状態になってしまいます。

更に、汗などもかいているので臭いもこもってしまいそれによって、マスク内に雑菌が多く繁殖してしまいます。

雑菌が多く繁殖してしまうことで、ニキビや吹き出物などの肌トラブルが起こりやすくなってしまいます。

マスクによる肌の乾燥

マスクによる肌の乾燥っていうのは、マスクをつけている時っていうのはマスク内が蒸れています。

しかし、マスクを外すと一気にその蒸れが無くなり水分も一緒に蒸発してしまいます。

それによって肌の水分が無くなり肌が乾燥しやすくなってしまいます。

肌が乾燥してしまっていると、肌の表面を守るバリア機能が低下してしまい肌の痒みやかぶれ

そして、ニキビや吹き出物など様々な肌トラブルを起こしやすくしてしまいます。

これらのことがマスク荒れによる肌トラブルの原因です。

スポンサーリンク

マスク荒れによる肌トラブルを防ぐ対処法

マスクをつけていることで起こりやすくなってしまうますくあれによる肌トラブルの原因については、わかってもらえたと思います。

そこで、そんなマスク荒れによる肌トラブルを防ぐには、いったいどんな対処法があるのかっていうと

コットンをつける
ベビーパウダーをつける
汗をこまめに拭き取る
大きいマスクをつける
新しいマスクを毎日つける
肌に優しいマスクをつける

などです。

コットンをつける

コットンをつけるっていうのは、コットンなど柔らかい素材の物をマスクの内側につけてマスクをします。

そうすることで、マスクが肌に触れるのを防いでいくことができるので、肌の摩擦を防いでいくことができます。

しっかりとマスクをつけているので、外からウイルスや菌や花粉などをしっかりとガードしていくことができますし

コットンなどが肌に密着しているので肌が摩擦することもないですからね。

ベビーパウダーをつける

ベビーパウダーをつけるっていうのは、マスクをつけている部分にベビーパウダーを軽くつけておきます。

ベビーパウダーを肌につけておくことで、汗や皮脂を吸収してくれてマスク内が蒸れにくくなりますし

ベビーパウダーがクッションになって肌の摩擦も抑えていくことができます。

ベビーパウダーは、赤ちゃんの物凄く敏感な肌用に作られているので顔に軽くつけても全然問題がないので安心してつけていくことができます。

汗をこまめに拭き取る

汗をこまめに拭き取るっていうのは、マスクをつけているとどうしてもマスク内に汗をかきやすくなってしまいます。

なので、ハンカチなどでこまめに汗を軽く拭き取るようにしてください。

汗を拭き取ることで、マスク内の蒸れを抑えていくことができますからね。

大きいマスクをつける

大きいマスクをつけるっていうのは、アゴの下までしっかりと隠せるマスクです。

小さいマスクはどうしても肌を強く押さえつけてしまい摩擦が大きくなってしまいます。

なので、できるだけ大きいしっかりとアゴの下まで隠せるマスクをつけるようにしてください。

大きいマスクをつけることで、コットンなどもつけやすくなりますからね。

新しいマスクを毎日つける

新しいマスクを毎日つけるっていうのは、同じマスクを連続でつけないっていうことです。

マスクは一回使うと、マスク内に細菌などが多く付着してしまいます。

なので、使い捨てマスクの場合は毎日新しいマスクをつけて

洗えるマスクの場合は、毎日しっかりと洗い終った綺麗なマスクをつけるようにしてください。

新しいマスクをつけることで、細菌などの繁殖を抑えていくことができます。

肌に優しいマスクをつける

肌に優しいマスクをつけるっていうのは

・布マスク
・ガーゼで作られているマスク
・天然素材で作られているマスク

などです。

使い捨てマスクなどの不織布などは、どうしても化学繊維なので肌に触れると摩擦が大きくなってしまいます。

なので、できるだけ肌に優しいマスクをつけるようにしてください。

これらが、マスク荒れによる肌トラブルを防いでいくおすすめの対処法になります。

マスク荒れによる肌トラブルの早い治し方

マスク荒れによって起こってしまった肌トラブルの症状を早く治していく方法は

まずは、上記で書いたマスク荒れを防いでいく対処法をしっかりと行って肌トラブルの症状が悪化しないようにしてください。

そして

刺激の弱い洗顔料などで顔を優しく洗う

化粧水と乳液をしっかりとつける

家の中ではできるだけマスクを外す

水分補給をしっかりととる

睡眠をしっかりととる

などです。

それによって、肌を新しく再生してくれる肌のターンオーバーがしっかりと働いてくれるようになって

肌トラブルを起こしてしまっている肌の状態を元の綺麗な状態に作り直していってくれます。

刺激の弱い洗顔料で顔を優しく洗う

顔を洗う時は、できるだけ刺激の弱い洗顔料などで優しく洗ってください。

肌トラブルを起こしてしまっている肌は、肌のバリア機能などが低下してしまっています。

なので、今まで使っていた洗顔料などは肌に強い刺激を与えてしまうことが多いです。

なので、刺激の弱い肌に優しい洗顔料などで顔を優しく洗っていくようにしてください。

化粧水と乳液をしっかりつける

化粧水と乳液をしっかりとつけるっていうのは、乾燥してしまっている肌をしっかりと保湿ケアしていきます。

化粧水をつけることで、肌にしっかりと潤いを与えていき

それから乳液をつけることで、肌の水分が蒸発しないようにしっかりとブロックしていってくれます。

化粧水や乳液は、それぞれ肌トラブルの症状によって種類が違ってきますが、敏感肌薬用化粧水や乳液を選ぶようにしてください。

水分補給を多くする

水分補給を多くするっていうのは、体内からしっかりと保湿をしていきます。

水分補給をして体内からしっかりと保湿していくことで、肌の保湿効果も良くなってきます。

なので、水などをこまめに飲むようにしてください。

睡眠をしっかりととる

睡眠をしっかりととるっていうのは、睡眠中っていうのは成長ホルモンが多く分泌されます。

この成長ホルモンが多く分泌されることで、傷んでしまっている肌の修復を効率よく行ってくれますし

肌のターンオーバーもしっかりと行っていくことができるようになります。

なので、毎日しっかりと最低でも6時間以上は睡眠時間をとって寝ていくようにしてください。

これらが、マスク荒れによって起こってしまった肌トラブルを早く治していく効果的な治し方です。

マスク焼けした肌のうまい隠し方と予防対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

マスク焼けを目立たなくするコツと予防対策!

まとめ

マスク荒れによる肌トラブルの原因!防ぐ対処法と早い治し方!について書いていきました。

マスクをつけていることでマスク荒れによる肌トラブルが起こってしまう原因は

マスクによる肌の摩擦
マスク内の蒸れ
マスクによる肌の乾燥

この3つです。

なので、マスク荒れによる肌トラブルを防いでいくための対処法は、この3つの原因が起きないようにしていってください。

そして、マスク荒れによる肌トラブルを早く治して綺麗な肌に戻していくために

マスクを外した後にしっかりと、肌のケア対策を心がけていくようにしてください。

マスクをつけっぱなしでいると起こりやすいマスク熱中症の原因や予防対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

マスク熱中症になりやすい原因と対処法!

夏にマスクをつけている時に注意してほしいことやケア対策や夏におすすめのマスクなどについては、コチラの記事に書いてあります。

夏のマスクの注意点と防ぐケア対策!

マスクの嫌な臭いをうまく消していく臭い取り対策については、コチラの記事に書いてあります。

マスクの臭い取り対策はコレ!

スポンサーリンク