家の紫外線対策は、どうすればいいのか

紫外線による日焼けは、外だけじゃなくて家の中でも注意しなくてはいけません

そこで、家の紫外線対策としておすすめの4つの方法と防いでいくコツ

紫外線が今どれくらい出ているのかを簡単にチェックする方法などについて書いていきます。

家の紫外線対策をしっかりと行っていかないと肌だけじゃなくて、家具なども日焼けして変色してしまうので注意してください。

スポンサーリンク

家の紫外線対策のおすすめはコレ

家の紫外線対策はとても重要です。

外で紫外線を多く浴びてしまった時は、肌が炎症したりして日焼けの症状などがすぐに表れますが

家の中で紫外線を浴びた時っていのうのは、すぐに日焼けの症状などは現れません

しかし、実は紫外線は家の中にいてもとても多く浴びてしまって、すぐに日焼けの症状が出なくても確実に紫外線による影響を受けてしまっています。

それが、段々と蓄積されてしまい肌のシミやたるみなどの老化に繋がってしまいますし

家具や扇風機なども紫外線によって変色したりしてしまいます。

そこで、家の紫外線対策としておすすめの方法は

遮光カーテンをつける
窓にUVカットフィルムを貼る
色の濃い部屋着を着る

日焼け止めを塗る

などです。

遮光カーテンをつける

家に紫外線が入ってくるのは、窓ガラスからですよね

普通のカーテンでは、紫外線をしっかりと防ぐことはできません

なので、しっかりと紫外線を防ぐために遮光カーテンをつけます。

そして、遮光カーテンでもUV加工がしっかりとされている遮光カーテンを選んでください。

UVカットフィルムを貼る

UVカットフィルムを貼るっていうのは、これも遮光カーテンをつけるのと同じ効果です。

遮光カーテンをつけると紫外線をしっかりと防いでくれますが、その分部屋の中が少し暗くなってしまいます。

そんな部屋の中が少し暗くなってしまうのが嫌な場合は、窓にUVカットフィルムを貼ってください。

UVカットフィルムは、遮光カーテンよりも安いですし自分でも簡単に窓ガラスに貼ることができるのでおすすめの紫外線対策です。

色の濃い部屋着を着る

色の濃い部屋着を着るっていうのは、紫外線を通しにくい服を着るっていうことです。

紫外線を通しにくい防いでくれる色として一番いいのは、黒色です。

なので、黒い色の部屋着を着ることによって紫外線をしっかりと防いでいくことができます。

紫外線を通しにくい色の効果の順番としては

黒色⇒青色⇒黄色⇒ピンク

です。

日焼け止めを塗る

家の中で日焼け止めを塗る時は、SPFよりもPAが高い日焼け止めがおすすめです。

日焼け止めには、SPFとPAの2つが表記されています。

家の中に入ってくる紫外線は、UVAという種類の紫外線が一番多いです。

なので、UVAをしっかりと防いでいくためにPAが高い日焼け止めを塗っていくようにしてください。

PAの表記は「++++」という4段階あります。

家の中なので「++」がおすすめです。

家の中での日焼け止めのおすすめの塗り方については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

室内での日焼け止めの塗り方!

スポンサーリンク

紫外線を簡単にチェックする方法はコレ

家の紫外線対策でのおすすめの4つの方法については、わかってもらえたと思います。

紫外線っていうのは、色がついていたりするわけではないので、今どれくらいの紫外線が発生しているのかっていうのはわからないですよね。

曇っているから、紫外線は出ていないから大丈夫だろうと思ってしまったりもしてしまいます。

しかし、紫外線っていうのは晴れていなくて曇っている時も多く発生してしまっていたりします。

そこで、紫外線が今どれくらい出ているのかチェックする簡単な方法があります。

それが、紫外線(UV)チェッカーです。

紫外線(UV)チェッカーは、100均でも買えますし色々なタイプの物があります。

紫外線を浴びることで、色が変化して紫外線の量がわかりますし

値段が高いものだと紫外線の数値を表示してくれる物もあります。

家の中で使う場合は、100均などの安い紫外線(UV)チェッカーでも十分なので、窓ガラスの近くに置いておいたりしてください。

家でもしっかりと日焼けを防ぐコツ

家でも紫外線は多く浴びて日焼けしてしまうので、しっかりと紫外線対策が必要です。

しかも紫外線は、ほぼ一年中発生しています。

そこで、家でもしっかりと紫外線を防いで日焼けを防いでいくコツは

窓ガラスには、遮光カーテンかUVカットフィルムのどちらかをつけておきます。

そして、紫外線が一番ピークに達してくる5~9月は

色の濃い部屋着を着て、手足をしっかりと防いでいき

顔などには日焼け止めをしっかりと塗るようにしてください。

遮光カーテンやUVカットフィルムをつけておくことで、一年を通してしっかりと紫外線を防いでいくことができます。

そして、紫外線(UV)チェッカーを置いておいて紫外線を確認して、紫外線が強くなってくる時期などは

更に紫外線を防いでくれる濃い色の部屋着を着たり

しっかりと日焼け止めを塗って紫外線対策を徹底していってください。

これが、家でもしっかりと日焼けを防いでいくコツです。

日焼け止めの正しい落とし方や落とした後のケア対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

日焼け止めの正しい落とし方と必要なケア対策!

まとめ

家の紫外線対策はコレ!簡単にチェックして日焼けを防ぐコツ!について書いていきました。

家の中でも紫外線は多く入ってきてい日焼けをしてしまいます。

そこで、家の紫外線対策としておすすめの方法は

遮光カーテンをつける
窓にUVカットフィルムを貼る
色の濃い部屋着を着る

日焼け止めを塗る

です。

そして、今紫外線がどれくらい出ているのかを紫外線(UV)チェッカーでチェックして確認して、しっかりと紫外線対策を行っていってください。

日焼け止めを落とし忘れて寝てしまった時の対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

日焼け止めを落とし忘れた時の対処法!

日焼けしてしまった時の対処法については、コチラの記事に書いてあります。

日焼けした時にやってほしい対処法はコレ!

日焼け止めが服について変色した時の綺麗な落とし方については、コチラの記事に書いてあります。

日焼け止めが服についた時の綺麗な洗い方!

スポンサーリンク