車のサイドミラーが動かない時の原因として多いのは何か

車のサイドミラーが急に閉じなくなってしまったり、開かなくなってしまったりしてしまうことがあります。

そんな車のサイドミラーが動かなくなってしまう原因や

自分でできる応急処置の方法などについて、書いていきます。

安全に運転する為にも車のサイドミラーが動かなくなってしまった時は、正常に動くように修理したり治したりしなくてはいけませんからね。

スポンサーリンク

車のサイドミラーが動かない時の原因

車のサイドミラーが動かなくなってしまって、開閉することができなくなってしまったり

サイドミラーを上下左右に微調整することができなくなってしまうことがあります。

普段何気なく運転していますが、サイドミラーが動かなくなってしまうと、安全に運転していくことができないので焦ってしまいますよね。

そんな車のサイドミラーが動かない時の原因として考えられるのが

モーターの故障
開閉スイッチの故障
ギアが減ってかみ合わなくなっている
砂などが隙間に噛んでいる
寒さで凍っている

などです。

寒さでサイドミラーが凍ってしまって動かない時は、温めていけば自然とサイドミラーは動くようになります。

しかし、それ以外の原因の場合は、そのまま放置していても自然とまた動き出すことはありません

そこで、上記で書いた原因でサイドミラーが動かなくなってしまった時には、サイトミラーを動かした時に、音がするかしないかの症状の違いがあります。

音も何もしないで動かない時の原因

車のサイドミラーを動かしても音も何もせず動かない時の原因として考えられるのは

モーターの故障
開閉スイッチの故障

などです。

音も何もしない場合は、完全にサイドミラーを動かしていくモーター自体が故障してしまっていたり

開閉スイッチが故障してしまっていて接触が悪くなってしまっています。

これらのことは

単純にモーターの劣化だったり
サイドミラーをぶつけてしまったり

などが多くて、自分では直していくことができないので、早急に修理に出したり、新しい部品と交換しなくてはいけません

音がするけど動かない時の原因

音がするけど動かない時っていうのは、ガーっとかモーター音などはするけれどサイドミラーが動かない時です。

このような音がするけど動かない時の原因としては

ギアがすり減っている
砂などが隙間に挟まっている

などが多いです。

長年使っていることによって、ギアが段々とすり減っていってしまいかみ合わなくなってサイドミラーが動かなくなってしまっていたり

砂などホコリなどがサイドミラーの隙間に多く入って挟まってしまっていると、それらが障害となってしまってサイドミラーが動かなくなってしまったりしてしまいます。

ギアがすり減ってしまっている場合は、新しい部品と取り換えなくてはいけませんが

砂などが挟まっている場合は、取り除いてあげると普通にまたサイドミラーが動いてくれます。

スポンサーリンク

車のサイドミラーが動かない時の応急処置

車のサイドミラーが動かなくなってしまった時に多い原因については、わかってもらえたと思います。

そこで、車のサイドミラーが動かなくなってしまった時に、まずはやってほしい自分でできる応急処置として

エンジンを一旦切ってかけ直す
砂やホコリなどを取り除く

です。

まずは、一旦車のエンジンを切ってかけ直してみてください。

単に簡単な接触不良だったりする時は、エンジンを切ってかけ直すことで正常に戻ってサイドミラーが動くことがあります。

後は、サイドミラーの隙間などに砂やホコリが詰まっていない確認して

水で綺麗に洗いながら、爪楊枝などで隙間を綺麗にしたり

滑りをよくする為に「クレ556」などのスプレーをサイドミラーの隙間などに吹きかけてください。

ただ、これらの方法はあくまでも応急処置なので、その後はしっかりと車屋さんなどに持っていってしっかりと点検してもらってください。

サイドミラーが閉じたまま開かない時の応急処置

サイドミラーが動かなくて一番困ってしまうのは、閉じた状態で開かない時ですよね。

そんなサイドミラーが開かない時の応急処置は、手動で開くです。

手動でサイドミラーを動かす時は

サイドミラーの自動ボタンを切る

優しくゆっくりとサイドミラーを開いていく

です。

まずは、サイドミラーを自動で開閉するスイッチがついていることが多いので、そのスイッチを切ってください。

運転席側についています。

それから、優しくゆっくりとサイドミラーを開いていってください。

サイドミラーっていうのは、ぶつかった時にすぐに外れたりするように作られています。

なので無理やり一気に開くとすると、サイドミラーが割れてしまったり壊れてしまうので注意してください。

そして、サイドミラーを開くことができたら、すぐに車屋さんに持っていって修理してもらってください。

車がパンクしてしまった時の正しい対処法ややってはいけないことなどについては、コチラの記事に書いてあります。

車のタイヤがパンクした時の正しい対処法!

まとめ

車のサイドミラーが動かない時の原因!応急処置でできること!について書いていきました。

車のサイドミラーが動かない時の原因として多いのは

音も何もなく動かない時は

モーターの故障
開閉スイッチの交渉

などです。

音はするけど動かない時は

ギアがすり減っている
砂やほこりが隙間に挟まっている
寒くて凍ってしまっている

などです。

自分でできる応急処置としては

車のエンジンを切ってかけ直す
サイドミラーの周辺を掃除する
手動で開く

などです。

そして、応急処置でサイドミラーが動くようになっても必ずすぐに車屋さんに持っていって

点検してもらったり、修理してもらってしっかりと正常にサイドミラーが動くようにしてください。

車のガラスの油膜を綺麗に簡単に落としていく方法については、コチラの記事に書いてあります。

車のガラスの油膜を綺麗に落とすやり方!

車のガラスが曇った時の曇り取り対策や曇らないようにする予防対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

車のガラスの曇り取り方法と予防対策!

車の冷房がなかなか効かない時の対処法と早く車内を涼しくする対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

車の冷房を早く効かせていくやり方はコレ!

車の暖房を早く効かせて車内を暖かくしていく方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

車の暖房を早く効かせて温めるやり方!

スポンサーリンク