車のタイヤがパンクした時の正しい対処法はどうすればいいのか

パンクしてしまっているタイヤで、そのまま走行するのがダメな理由などについて書いていきます。

車のタイヤがパンクしてしまうのは、どれにでも突然起こってしまいます。

初めてタイヤがパンクしてしまった時などは、どうしていいかわからずにパニックになってしまうことが多いです。

そこで、どんな小さなタイヤのパンクでも安全に正しい対処法をとっていってください。

スポンサーリンク

車のタイヤがパンクした時の対処法

車のタイヤがパンクした時の対処法は、走行中にタイヤに違和感を感じた時は

ハザードランプをつけて車のスピードを落として、早急に安全な場所に車をすぐに止めてください。

近くにコンビニやお店の駐車場がある場合は、その駐車場に止める

広い空き地などがある場合は、その空き地などに止める

安全に止める場所が近くに無い場合は、できるだけ道路の端の路肩に止める

ようにしてください。

車のタイヤがパンクしたか確認方法やパンクしたタイヤで走行していると起こりやすい症状などについては、コチラの記事に書いてあります。

車のタイヤがパンクしたか確認方法や走行中の症状!

そして、車を安全な場所に止めた後は

自分でスペアタイヤに交換する
JAFや車屋さんに連絡する

のどちらかの対処法をとっていきます。

自分でスペアタイヤに交換する

自分でスペアタイヤに交換できる場合は、周りの安全を確保した上でスペアタイヤに交換してください。

最近の車は、スペアタイヤが入っていなくて、パンク修理キットなどが入っている場合もあります。

その場合は、付属の取り扱い説明書を読んで、自分でできそうな場合は行ってください。

JAFや車屋さんに連絡する

JAFや車屋さんに連絡するっていうのは、自分でタイヤ交換やパンク修理キットを使うことが難しい場合です。

タイヤ交換に慣れている場合はいいですが、初めての人の場合や女性の場合は難しいですからね。

そういった場合は、無理をせずにすぐにJAFや車屋さんに車のタイヤがパンクしてしまった連絡してください。

JAFの連絡電話番号は、0570-00-8239です。

JAFの場合は、会員になっていなくても連絡すれば来てくれます。

後は、車を購入した時の車屋さんや担当の営業者さんなどに、連絡してください。

スポンサーリンク

車のタイヤがパンクした時に走行するのがダメな理由

車のタイヤがパンクした時の正しい対処法については、わかってもらえたと思います。

車のタイヤのパンクは、軽い症状の場合はこのまま走行しても大丈夫なんじゃない?って思ってしまうこともあります。

しかし、車のタイヤがパンクしてしまっている状態で、そのまま走行するのはとても危険なので、絶対に止めてください

車のタイヤがパンクした時に走行するのがダメな理由は

事故を起こしてしまう
車の損傷が酷くなる

からです。

事故を起こしてしまう

車のタイヤがパンクしている状態で、そのまま走行してしまうと車をうまく運転することができません

真っすぐに走らなかったり
ハンドルが重たく操作しずらくなってしまったり
ブレーキが利きにくくなったり

などして事故を起こしやすい状態になってしまいます。

更に、タイヤのパンクの状態がドンドンと酷くなってしまって、タイヤが破裂してしまうバーストなどを起こしてしまいます。

なので、パンクしているけどタイヤがそれほど凹んでいなくても絶対にそのまま走行しないでください。

車の損傷が酷くなる

車の損傷が酷くなるっていうのは、タイヤがパンクして凹んでしまっている状態でそのまま走行してしまうと、車自体にとても大きな負担がかかってしまいます。

それによって

ホイールが壊れてしまったり
バネが壊れてしまったり

など車のタイヤ付近の足回りが壊れてしまったり

車全体に大きな負担がかかってしまい、色々な箇所に負担がかかってしまい壊れやすくなってしまいます。

そうなってしまうと、タイヤ交換だけでは済まなくなってしまい、色々な部分を修理しなくてはいけなくなってしまい費用が物凄く高くなってしまいます。

なので、絶対にタイヤがパンクしてしまっている状態で走行したり、車を動かすことはしないでください。

パンクしたタイヤは必ず修理したり交換すること

車のタイヤがパンクした状態で、そのまま走行するのはとても危険なので絶対にしないでくださいっていうことは、わかってもらえたと思います。

そして、車のタイヤがパンクして自分で、スペアタイヤに交換したり、パンク修理キットをした後は、必ずガソリンスタンドや車屋さんなどでしっかりと修理したりタイヤ交換をしてください。

スペアタイヤもパンク修理キットも、その場しのぎの一時的な応急処置です。

スペアタイヤの場合は、新しいタイヤに交換したり

パンク修理キットを使用した場合は、しっかりとガソリンスタンドや車屋さんなどで見てもらって正しく修理し直してください。

車の燃費を良くする為にできる簡単な対策方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

車の燃費を良くする為にやってほしい対策!

まとめ

車のタイヤがパンクした時の対処法!走行するのがダメな理由!について書いていきました。

車のタイヤがパンクした時の対処法は、どんなに軽い症状でも必ずハザードランプをつけてスピードを落として安全な場所に車を止めてください。

そして、自分でスペアタイヤを交換したり、パンク修理キットを使える場合は、応急処置として行ってください。

自分ではできない場合は、無理をせずにすぐに、JAFや車屋さんなどに連絡してください。

車のタイヤがパンクしてしまっている状態で、そのまま走行するのはとても危険なので絶対に止めてください。

そして、自分で応急処置をとって後は、すぐにガソリンスタンドや車屋さんに車を持っていってしっかりと修理してもらったり、新しいタイヤに交換してください。

車のタイヤがパンクしてしまうのは、誰にでも起こりますし、どうしたらいいのか焦ってしまいますが落ち着いて、正しく対処していってください。

冬に車の燃費を少しでも良くする為に心がけてほしい対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

冬に車の燃費を良くするおすすめの対策方法!

車内を早く暖かくしていく為の暖房のつけ方や対策方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

車内を早く暖める暖房のつけ方と対策方法!

車のエアコンの冷房が効きにくい原因や早く車内を涼しくしていく為の対策方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

車のエアコンが効きにくい原因と早く涼しくする対策方法!

車のガラスが見えにくくなる油膜を綺麗に簡単にとっていく取り方については、コチラの記事に書いてあります。

車の油膜を綺麗に簡単に落とし方法!

車のガラスの曇りをすぐ取る方法と曇らないようにする対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

車のガラスの曇りをすぐ取る方法と予防対策!

スポンサーリンク