香水をつけすぎた時の簡単な落とし方は、どうすればいいのか

香水をつけすぎてしまったか、匂いがきついかどうか確認していく方法は、どうすればいいか

女性も男性も香水の匂いっていうのは、つけすぎてしまうと周りの人達に不快な思いをさせてしまいます。

そこで、香水をつけすぎた時の簡単なおすすめの匂いの落とし方や

自分の香水の匂いがつけすぎてきつくないか確認していく方法について書いていきます。

スポンサーリンク

香水をつけすぎた時の落とし方はコレ

香水をついついつけすぎてしまう時っていうのは、誰にでもありますよね。

そんな香水をつけすぎてしまった時っていうのは、すぐにシャワーを浴びて体を綺麗に洗い流したり

香水をつけすぎてしまった服などをすぐに洗濯などして洗えればいいのですが

外出中や服をすぐに洗濯できない時は、どうやってつけすぎてしまった香水の匂いを落としていけばいいのか悩んでしまいます。

そこで、そんな香水をつけすぎてしまった時の簡単な匂いの落とし方として、おすすめなのが

アルコール入りのウェットティッシュで拭く
石鹸で洗う
無香料の消臭剤をつける
重曹をストッキングに入れて置いてお

などです。

アルコール入りのウェットティッシュで拭く

アルコール入りのウェットティッシュで拭くっていうのは、外出中など家にいない時に香水の匂いを落とす時に一番簡単でおすすめの落とし方です。

香水の匂いは、アルコールやエタノールなどをつけることによって簡単に落としていくことができます

なので、コンビニやドラッグストアーなどにいって、アルコール入りのウェットティッシュを買って、体に香水をつけた場所を綺麗い拭いてください。

ただし、服や衣類などにつけた香水の匂いは落としていくことができません

服や衣類などにつけた香水の匂いの落とし方は、後に書いてあります。

石鹸で洗う

石鹸で洗うっていうのは、これも体につけた香水の匂いを落としていくやり方です。

石鹸で洗って香水の匂いを落とすやり方は

まずは、トイレなどに入ります。

それから手を濡らして石鹸をつけてしっかりと泡立てます。

そして、体に香水をつけた部分を泡立った手で擦ります。

そして、ハンカチなどで綺麗に拭いていきます。

これで、香水の匂いを簡単に落としていくことができます。

先ほどのアルコール入りウェットティッシュもそうですが、ただ水で濡らしただけでは香水の匂いっていうの上手く落ちません

なんで、必ずアルコールやエタノールや石鹸などを使っていってください。

無香料の消臭剤をつける

無香料の消臭剤をつけるっていうのは、服や衣類などについた香水の匂いを落としていく落とし方です。

服や衣類につけた香水の匂いは、洗濯しないと綺麗に落としていくことができません

しかし、外出中などは服を洗濯したりすることができないので、そんな時は無香料の消臭剤を吹きかけて香水の匂いを消していきます。

消臭剤を使う時に、香りつきの消臭剤をつけてしまうと、その匂いと香水の匂いが混じってしまってうまく匂いを消していくことができません

なので、無香料の消臭剤を使っていくようにしてください。

重曹をストッキングに入れて置いておく

重曹をストッキングに入れて置いておくっていうのは、これはスーツやジャケットやコートなどすぐには、洗濯できない衣類の香水の匂いの落とし方です。

重曹には、匂いの成分をうまく吸収して消していく消臭効果があります。

なので、香水の匂いがきつい部分に重曹をふりかけて置いておくと香水の匂いを上手く消していってくれます。

しかし、重曹をそのまま服や衣類などにふりかけると、後でその重曹を綺麗に拭き取っていくのが大変なので

ストッキングなどに重曹を入れて置いておくのがおすすめの重曹の使い方です。

男性で香水をつけるのにいい場所や香水をつけるタイミングなどについては、コチラの記事に書いてあります。

男性の香水の効果的なつけ方やつけるタイミング!

スポンサーリンク

香水の匂いがきついか確認方法

香水をつけすぎてしまった時の簡単な匂いの落とし方については、わかってもらえたと思います。

そして、自分の香水の匂いっていうのは、自分ではなかなか気づかないですよね

そこで、自分の香水の匂いがつけすぎてきついかどうかを確認していく方法としておすすめなのが

人に嗅いでもらう
コーヒーの匂いを嗅いでから嗅ぐ
洗った手の匂いを嗅いでから嗅ぐ

です。

人に嗅いでもらう

人に嗅いでもらうっていうのは、一番適格で香水の匂いがきついかどうかを確認していくことができます。

一緒にいる友達に香水をつけすぎてしまったかもしれないから、ちょっと匂いを嗅いでみてって嗅いでもらったり

会社の仲の良い人に、嗅いでもらって確認してみてください。

自分の匂いを嗅いでもらうっていうのは、できればしたくないことですが、他人に嗅いでもらうのが一番確実ですからね。

汗の臭いや体臭などで臭いにおいとは違って、香水の匂いなのでまだ、頼みやすいと思います。

コーヒーの匂いを嗅いでから嗅ぐ

コーヒーの匂いを嗅いでから嗅ぐっていうのは、自分の鼻を一旦リセットさせてから自分で香水の匂いがきついかどうか確認していく方法です。

自分の匂いっていうのは、常にずっと嗅いでいるので鼻がその香水の匂いに慣れてしまっているから気づきにくくなってしまっています。

なので、その慣れてしまった鼻の嗅覚を一旦リセットさせていきます。

コーヒーの匂いっていうのは、鼻の嗅覚を一旦リセットする効果があるので、それを利用していきます。

一番効果的なのが、コーヒー豆の匂いを嗅ぐことなのですが、なかなか近くにコーヒー豆があることって少ないと思います。

そんな時は、ブラックコーヒーなどの匂いを嗅いでから、香水の匂いが気になる箇所の匂いを嗅いで確認してください。

洗った手の匂いを嗅いでから嗅ぐ

洗った手の匂いを嗅いでから嗅ぐっていうのは、これもコーヒーと同じで一旦鼻の嗅覚をリセットさせる方法です。

石鹸や消毒液などで綺麗に洗った後の手の匂いを嗅いでから、香水をつけた体の部分を擦って手の匂いを嗅いだり

服を脱いで、香水を吹きかけた部分の匂いを嗅いでください。

香水の匂いだけじゃなくて、服や髪や口臭などのにおいが酷くないか自分で確認する方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

自分が臭くないか確認していく方法!

まとめ

香水をつけすぎた時の落とし方はコレ!匂いがきついか確認方法!について書いていきました。

香水の匂いは、女性も男性も程よく漂ってくるのが一番いい匂いです。

なので、香水をつけすぎて香水の匂いがきついと周りの人達に不快な思いをさせてしまいます。

そこで、香水をつけすぎてしまった時の対処法として

アルコール入りのウェットティッシュで拭く
石鹸で洗う
無香料の消臭剤をつける
重曹をストッキングに入れて置いてお

などが、香水の匂いを簡単に落としていくおすすめの落とし方です。

そして、もしかして香水をつけすぎて匂いがきつくなっているかもしれないと思った時は

人に嗅いでもらう
コーヒーの匂いを嗅いでから嗅ぐ
洗った手の匂いを嗅いでから嗅ぐ

などで、香水の匂いがきついかどうか確認してみてください。

男性の香水をつける時にやってはいけないことや香水をつけてはいけない時などについては、コチラの記事に書いてあります。

男性の香水の間違ったつけ方とつけてはいけない場面!

男性で香水を軽くつけておくといい印象を与えることができる物やアイテムなどについては、コチラの記事に書いてあります。

男性で香水を軽くつけておくと良いアイテム!

男性が会社でつけるといい香水の匂いの年代別ランキングについては、コチラの記事に書いてあります。

男性で会社などでつけると良い香水の匂い!

スポンサーリンク