男性の香水のつけ方は、どうやってつけていくのがいいのか

香水をつける量やつける場所

そして、香水をつけるタイミングはいつがいいのか

男性は女性と違って、香水のつけ方を間違ってしまうと逆に女性や周りの人から、嫌がられることが多いです。

そこで、男性の香水のつけ方やつける場所やつけるタイミングなどについて書いていきます。

香水のいい匂いで好印象を与えるモテる素敵な男性になりたいですからね。

スポンサーリンク

男性の香水のつけ方はコレ

男性の香水のつけ方は、さりげなく香水のいい匂いが漂ってくるかなっていうくらいが一番お洒落でモテる香水のつけ方です。

よく中高生の男子が大量に香水をつけて、強烈な匂いを全身から漂わせていることが多いですよね。

あれは、逆に女性や周りの人からすると、不快で嫌われる香水のつけ方なので注意してください。

そこで、さりげなく香水のいい匂いが漂う男性の香水のつけ方は

香水をつける量は1~2プッシュ
香水をつけた後は軽く伸ばすだけ
香水は体に直接かける

です。

香水をつける量は1~2プッシュ

香水をつける量は、つけたい場所に1~2プッシュするだけにしてください。

よく同じ場所に、3~4プッシュくらい香水をかける人がいます。

しかし、あれは香水のつけすぎになってしまい

いくらいい匂いでも、匂いが強すぎて逆に周りの人に不快な思いをさせてしまいます。

香水をつけた後は軽く伸ばすだけ

香水をつけた後は軽く伸ばすだけっていうのは、男性で香水をつける時に多いのが香水をつけた後に擦ってしまうことです。

香水をつけた後に擦ってしまうと、香水の細かい粒子が潰されてしまい匂いが長続きしなくなってしまいます。

なので、香水をつけた後は、そのままにしておくか、軽く手の平でサッと伸ばすだけにしてください。

香水は体に直接つける

香水は体に直接つけるっていうのは、服などにつけないっていうことです。

香水は体に直接つけることで、体温によって温められて香水に含まれているアルコール成分が揮発して匂いがうまく広がっていきます。

服につけてしまうと、香水の匂いが強くなってしまう原因にもなってしまいます。

なので、香水は服などにつけずに体に直接つけるようにしてください。

男性の香水のつけ方は、まずこの3つのことをしっかりと守ってつけていってください。

男性の香水をつける場所はココがベスト

男性の香水のつけ方については、わかってもらえたと思います。

そして、男性が香水をつける時にもっとも重要になってくるのが香水をつける場所です。

色々な場所につけてしまうと、つけすぎになってしまいます。

そこで、男性の香水をつける場所としてベストな場所は

足首
腰周り

です。

香水の匂いは、先ほども書きましたが体温で温められてくると匂いが広がってきます。

そして、香水の匂いっていうのは下から上に向かって広がってきます。

なので、足首や腰回りなどに直接つけたりすると下半身や上半身にうまく匂いが良い感じで漂ってきます。

スポンサーリンク

足首に香水をつける

足首に香水をつけるっていうのは、意外かもしれませんがおすすめの場所です。

足首に香水をつけることによって、徐々に香水の匂いがいい感じで下から漂ってきてくれます。

足首に香水をつける時は、1~2プッシュした跡に手の平で足首全体につくように軽く伸ばしてください。

そして、香水をつけた後に靴下を履いてください。

腰周りに香水をつける

腰周りに香水をつけるっていうのは、これも腰回りに香水をつけることによって上半身にしっかりと香水の匂いが漂ってきます。

腰回りに香水をつける時は、左右の腰にそれぞれ1プッシュづつ香水を吹きかけてください。

それから手の平で軽く腰回り全体に香水が伸びるように優しく伸ばしていってください。

そして、香水をつけた後にズボンを履いていってください。

髪に香水をつける

髪に香水をつけるっていうのは、髪に直接香水をつけるのではなくて

香水を上に1~2プッシュ吹きかけた後に、香水の霧が下に落ちてくる場所に体を持っていってください。

それによって、髪の毛全体に軽く香水をつけることができます。

髪に香水をかける時に注意してほしいことがあって、それはなるべく頭皮に香水が付かないようにしてください。

頭皮に香水がついてしまうと、時間が経ってくると頭皮の皮脂と混じってしまって臭いにおいの原因になってしまうことがあります。

この3カ所が男性の香水をつける時に、おすすめの場所です。

男性の香水をつけるタイミングはコレ

男性の香水をつけるのに、おすすめの場所については、わかってもらえたと思います。

そして、香水をつけていくタイミングとしては

体が汚れていない朝
外出する1時間前
香水の重ね付けは5~6時間後

です。

体が汚れていない朝に香水をつける

香水は体に直接つけていきますよね

この時に、汗をかいてしまっている状態で香水をつけてしまうと香水と汗が混じってしまいます。

なので、汗や体が汚れていない朝に香水をつけていくようにしてください。

後は、朝っていうのは寝起きで体温が下がっている状態ですよね

それが徐々に体温が上がってくることによって、香水の匂いも段々と広がってきてくれます。

外出する1時間前に香水をつける

外出する1時間前に香水をつけるっていうのは、休みの日などに香水をつける場合です。

平日だと会社や学校に行く朝につけていきますが、休みの日っていうのはいつ外出するかっていうのは決まっていないですよね。

そこで、朝に香水をつけても外出するのが夕方だったり夜だとすると香水の効果が薄れてきてしまいます。

なので、休みの日などは、外出する1時間前くらいに香水をつけるようにしてください。

香水の重ね付けは5~6時間後

香水の重ね付けは5~6時間後っていうのは、香水の種類にもよりますが匂いの効果はだいたい5~6時間です。

なので、朝に香水をつけるとだいたい5~6時間後には、匂いの効果はだいぶん落ちてきてしまいます。

なので、香水を重ね付けしたい場合は、つけてから5~6時間経ってから付け直してください。

香水の匂いっていうのは、つけた時はしっかりと自分でも匂いを感じる事ができますが、時間が経ってくると自分ではあまり匂いを感じなくなります。

しかし、香水をつけてから5~6時間はしっかりと匂いがついているので、周りの人達にはしっかりと匂いが届いています。

自分で匂いがしなくなったと思って、つけてから数時間でまた香水をつけ直してしまうと香水のつけすぎになってしまうので注意してください。

まとめ

男性の香水のつけ方はコレ!つける場所やタイミング!について書いていきました。

男性が香水をつけると、よくつけすぎてしまって逆に香水の匂いがきつくなってしまうことが多いです。

男性の香水は、さりげなく匂いが漂ってくるのが一番いい香水のつけ方です。

なので、香水をつける時は、体に直接香水をつけてつける量は1カ所に1~2プッシュだけにしてください。

そして、香水をつけていく場所は

足首
腰回り

にしてください。

いくら香水をつける量が少なくても、色々な場所につけてしまうと香水の匂いがきつくなってしまうので注意してください。

香水をつけるタイミングは、朝につけるか、外出する1時間前につけるようにしてください。

男性の香水は、さりげなく何となく香水のいい匂いが漂ってくるっていうのが、女性や周りの人達にいい印象を与えてくれますからね。

スポンサーリンク