トイレが臭い
掃除をしても臭いが残ってしまう

トイレはどうしても臭くなりやすい場所なのでこまめに掃除をしているのになぜか公衆便所のような臭い臭いがしてしまって困ってしまうことが多いです。

そんな家のトイレの臭いが取れない原因はいったい何なのか

どうすればあの臭い臭いを取り除いて消していくことができるのか

トイレに残ってしまう臭いの原因や臭い取り対策としておすすめの掃除のやり方などについて書いていきます。

スポンサーリンク

トイレが臭くなる原因を作る場所

トイレは毎日おしっこをしたり大便をしたりするのでどうしても使用後っていうのは臭い臭いが充満してしまったり汚れたりしてしまいます。

なのでこまめに掃除をすることが多いです。

しかしこまめに掃除をしているのになかなかあの臭い嫌な臭いが取れなくてずっと残ってしまうことが多く悩んでしまいます。

そんなトイレが臭くなってしまう原因
尿が飛び散ってしまっている
尿が硬くなり尿石になってこびりついてしまっている
アンモニア臭
この3つのことが大きな原因です。

トイレ掃除をする時っていうのは便器の中を綺麗に掃除することが多いですが便器の中以外の場所でこれら3つの原因が残ってしまっていて臭い臭いの原因を作り出してしまっています。

そこで注意したい場所はどこかというと


便器のフタの裏
便座の裏
リムの裏

トイレマット
換気扇

などです。

壁に尿が飛び散っている

トイレの壁っていうのはパッと見た目はあまり汚れていないと感じますが実は尿が結構飛び散って付着してしまっています。

特に男性の場合は立った状態でオシッコをしていると便器や中の水などに跳ねた尿が周りの壁に付着してしまっています。

その付着してしまっている尿のアンモニア臭が漂ってきます。

便器のフタの裏

便座のフタの裏っていうのはこれも壁と同じで尿が飛び散って付着してしまっています。

しかも壁とは違ってかなり多くの量の尿が付着してしまっています。

便座の裏

特に便座の裏っていうのは尿が飛び散って付着してしまったり便器に付着した尿が便座を下げた時に裏にもそのまま付着してしまいこびりついてしまっています。

リムの裏

リムの裏っていうのはここの場所です。

リムの裏っていうのは水が出てくる場所だから尿などは付着してもすぐに流されるだろうって思いますが水で流されない場所に多くの尿がこびりついてしまっています。

そしてこのリムの裏っていうのはパッと見はわからないですが尿が硬くなって尿石になって黄色くこびりついてしまっていることが多いです。

床っていうのは特に便器付近のここの場所です。

この場所もリムの裏と同様に黄色くこびりついてしまっている尿石がとても多く付着してしまっています。

トイレマット

トイレマットっていうのは尿が染み込んでしまっていたりしますし

それ以外にも足の裏やスリッパなどに付着している雑菌などがトイレマットにも付着してしまいます。

そして足汗や流した時の水しぶきなどによって高温多湿の状態になりやすいので雑菌などが大量発生してしまっています。

換気扇

換気扇っていうのは換気扇のフィルターにホコリや汚れなどが大量についてしまっていて上手く換気することが出来なくなっていたり

アンモニア臭などもこびりついてしまっていてそれが臭い臭いの原因にもなってしまっています。

臭い取りをする掃除のやり方

トイレが臭くなってしまう臭いが残ってしまう原因となってしまっている場所などについてはわかってもらえたと思います。

そこでこれらの場所もトイレ掃除をする時にしっかりと綺麗に掃除をしていってほしいのですが掃除をしていく順番としては高い場所から掃除をしていくようにしてください。

換気扇



便器のフタの裏

便座の裏

リムの裏

便器の中



トイレマット

というやり方で掃除をしていくとホコリやゴミなども綺麗にとっていくことができるやり方です。

換気扇などは毎回掃除する必要はないですが2~3ヵ月に1回くらいはこまめに掃除をしていってください。

換気扇の掃除の仕方

換気扇の掃除の仕方としては換気扇自体を硬く絞った濡れタオルなどで外側をしっかりと拭いてもらって後はフィルターを外して汚れやホコリなどを取り除いていってから洗剤などをつけて綺麗に洗っていってください。

壁の掃除の仕方

壁の掃除の仕方としては硬く絞った濡れタオルで壁を拭いていって汚れが落ちない場合などは洗剤などを使って綺麗に拭いていってください。

そして最後に乾拭きをしっかりと行っていってください。

この時もなるべく上から下に向かって掃除をしていってください。

便器のフタの裏や便座の裏の掃除の仕方

便器のフタの裏や便座の裏の掃除の仕方としてはトイレ洗剤をつけて洗って拭いていったりしてしっかりと付着してしまっている尿をふき取っていってください。

リムの裏の掃除の仕方

リムの裏の掃除の仕方なのですがこれは便器の中を洗うのと同じでトイレ洗剤を使ってブラシなどでしっかりと汚れがとれるようにして洗っていってください。

しかし尿石などが酷くこびりついてしまっている時は酸性のトイレ洗剤を使っていくと上手く尿石を剥がして綺麗に掃除をしていくことが出来ます。

※酸性のトイレ洗剤を使っていく時は必ずゴム手袋をつけて他の洗剤などと混ざらないように注意して使っていってください。

便器周辺の床の掃除の仕方

便器周辺の床を掃除の仕方としては便器と床の結合部分に多くの汚れや尿石などがこびりついています。

ただ拭いただけでは取り除いていくことができないので先ほど書いた酸性のトイレ洗剤を吹きかけて使い古しの歯ブラシや使わなくなったカードなどで汚れをしっかりととっていってください。

そして結合部分が終わってから床全体をしっかりと硬く絞った濡れタオルで拭いていって最後に乾拭きを行っていってください。

トイレマットの洗濯

トイレマットは尿や雑菌などがこびりついてしまっているので掃除機やコロコロで表面の汚れをとっていっても臭いを取り除いていくことはできません

なのでこまめにしっかりと洗濯をしていってしっかりと乾かしてください。

衣類などと一緒に洗濯をするのはイヤだなって時はバスマットや台所マットそして玄関マットなどと一緒に洗濯することによって他のマット類もこまめに洗濯していくことが出来るのでおすすめです。

スポンサーリンク

おすすめの消臭予防対策

トイレの臭い取りをしっかりと行っていくトイレ掃除のやり方についてはわかってもらえたと思います。

トイレ掃除をこまめに行っていくことは消臭予防対策としてとても大事なことなのですが

それ以外にもおすすめの消臭予防対策があって

男性の場合は尿が飛び散らないように座っておしっこをする
使用後はトイレットペーパーやトイレ用お掃除シートなどで便座の周りを軽く拭く
水を流す時はフタを閉めてから流す

などこまめに毎回気をつけることで臭い予防になります。

臭い対策として消臭剤や消臭スプレーなどを使っていくことも多いと思います。

そこでおすすめの効果のある使い方として
消臭剤はなるべく高い位置に置いておく
消臭スプレーはなるべく高く吹きかける
ようにしてください。

トイレの臭いの大きな原因となっているアンモニア臭は空気よりも軽いので臭いは上の方に溜まりやすいです。

そしてトイレを使用していない時は少しトイレのドアを開けておくと空気の換気にもなりますし湿気対策にもなります。

トイレの臭いもなかなか消えないですが玄関もすぐに臭くなって臭いが取れないことが多いので玄関の臭い対策についてはコチラの記事に書いてあります。

玄関が臭い原因と掃除の仕方!

まとめ

トイレの臭い臭いが残ってしまう原因と臭い取り対策としておすすめの掃除のやり方について書いていきました。

トイレっていうのはどうしても臭いがしてしまう場所なのでこまめに掃除をしています。

しかしそれでもなかなか臭いが取れない消えない場合は


便器のフタの裏
便座の裏
リムの裏

トイレマット
換気扇

などに尿が飛び散って付着してしまっていたり尿石になってこびりついてしまっているのでそれらをしっかりと取り除いていく拭き取っていくように掃除をしていくようにしてください。

トイレに臭いが充満してしまっていると他の場所や部屋まで臭い臭いが漂ってきてしまうこともありますからね。

部屋の臭いがなかなか取れない原因や対策方法についてはコチラの記事に書いてあります。

部屋が臭い原因と臭い取り対策!

スポンサーリンク