トイレの水が止まらない原因は何か

トイレの水が止まらない時の応急処置は何をすればいいのか

トイレの水が止まらないのを簡単に直すことはできるのか

トイレの水が止まらなくてずっと水が流れてしまっていると困ってしまいますよね。

そこで、トイレの水が止まらない原因に多いことや

トイレの水が止まらない時にまずすぐにやってほしい応急処置

そして、トイレの水が止まらないのを簡単に自分で直せるのかなどについて書いていきます。

スポンサーリンク

トイレの水が止まらない原因

トイレの水が止まらない原因として多いことは

トイレタンクの中にあるゴムフロートが元の位置に戻らないことです。

トイレの水っていうのは、流すとトイレタンク内に水を溜めるために給水されて一定の量になると自然に止まります。

これは、トイレタンクの中にあるゴムフロートが元に位置に戻ることで自然に止まります。

ゴムフロートというのは先にボールタップという浮き輪が鎖で繋がれています。

その浮き輪が水がトイレタンク内に溜まることで浮き輪が上がってきてゴムフロートが元の位置に戻ることで

トイレタンク内に水が溜まったと認識して給水が止まります。

しかし、そのゴムフロートが元の位置に戻らないと、給水が止まらないので水がずっと給水され続けてしまい水が止まりません

そこで、トイレの水が止まらない原因で多いゴムフロートが元の位置に戻らない原因としては

ゴムフロートの劣化
ゴムフロートの緩み
鎖の絡まり
オーバーフロー管の破損

などです。

ゴムフロートの劣化

トイレの水が止まらない原因で、ゴムフロートの劣化っていうのは

ゴムフロートが錆びてしまっていたり劣化して壊れてしまっていたりして正常に動かなくなってしまっているっていうことです。

ゴムフロートの劣化で正常に動かなくなると浮き輪が沈んだまま浮き上がらなくなってしまいます。

ゴムフロートの緩み

トイレの水が止まらない原因で、ゴムフロートの緩みっていうのは

ゴムフロートを動かしているネジなどが緩んでいるっていうことです。

ゴムフロートを動かしているネジなどが緩んでいると、いくら浮き輪が浮き上がってきてもゴムフロートが動かなくなってしまいます。

ゴムフロートが動かなくなると、いくら浮き輪が浮き上がっていても給水を止めることができなくなってしまいます。

鎖の絡まり

トイレの水が止まらない原因で、鎖の絡まりっていうのは

ゴムフロートと浮き輪を繋いでいる鎖が絡まって短くなっているっていうことです。

鎖が絡まり短くなっていると、トイレタンク内に水が溜まっても浮き輪は沈んだままの状態になってしまっています。

それによって、ゴムフロートが正常に動かなくなってしまいます。

オーバーフロー管の破損

トイレの水が止まらない原因で、オーバーフロー管の破損っていうのは

オーバーフロー管がひび割れていたりして破損してしまっていると、そこから水が出てずっと出てしまいます。

水がずっと排出されていると、当然トイレタンク内に水が溜まらないのでずっと給水されてしまい水が止まらなくなってしまいます。

これらが、トイレの水が止まらない原因に多いことです。

スポンサーリンク

トイレの水が止まらない時の応急処置はコレ

トイレの水が止まらない原因については、わかってもらえたと思います。

トイレの水が止まらないとずっと水が出続けてしまうので、なんとか水を止めなくてはいけません

そこで、トイレの水が止まらない時の応急処置は

トイレの止水栓を閉める

トイレの電源コードを抜く

です。

トイレの止水栓を閉めることで、水の給水を強制的に止めることができるのでトイレの水が止まります。

トイレの止水栓は、トイレの横にある管についています。

ハンドルを回して閉めるタイプの場合は、ハンドルを回せば簡単に閉めることができます。

後は、マイナスドライバーなどで閉めるタイプの場合は、マイナスドライバーを差し込んで回して閉めてください。

トイレの止水栓を閉めればすぐに水は止まりますが

オーバーフロー管が破損している場合は、トイレタンク内に残っている水が破損部分よりも低くならないと止まらないので少し時間がかかります。

そして、トイレの止水栓を閉めた後は、必ずトイレの電源コードも抜いておいてください。

これが、トイレの水が止まらない時の水を止める応急処置です。

トイレの水が止まらないのを簡単に直せる?

トイレの水が止まらない時の応急処置については、わかってもらえたと思います。

そして、トイレの水を強制的に止めることができた後は、トイレを直していかなくてはいけませんよね。

トイレの水が止まらないのを直す方法は、業者さんに連絡して直してもらうことですが

自分で簡単に直すことはできるのかなって思いますよね。

そこで、トイレの水が止まらないのを簡単に直せるのかっていうと

ボールタップの破損
鎖の絡まり

などが原因の場合は、自分で簡単に直すことができます。

ボールタップの破損の場合は、ホームセンターなどで同じボールタップを購入して取り換えればいいですし

鎖の絡まりの場合は、鎖の絡まりをほどいていけば簡単に直すことができます。

しかし、それ以外のゴムフロートの劣化や緩み、そしてオーバーフロー管の破損などは

自分で簡単に直していくことはできないので業者さんに連絡して直してもらってください。

まとめ

トレイの水が止まらない原因と応急処置はコレ!簡単に直せる?について書いていきました。

トイレの水が止まらない原因に多いのは

トイレタンクの中にあるゴムフロートが元の位置に戻らないかオーバーフロー管の破損です。

トイレの水が止まらない時の応急処置としては、トイレの止水栓を閉めて強制的に水を止めます。

そして、トイレの水が止まらない時は、ボールタップの交換や鎖の絡まりを解いたりなど簡単に自分で直せるものはいいですが

それ以外の原因の場合は、簡単には直らないので業者さんに直してもらってください。

トイレが詰まった時の簡単なつまり解消法については、コチラの記事に書いてあります。

トイレのつまった時の簡単な解消法はコレ!

トイレタンクを綺麗にするおすすめの掃除方法については、コチラの記事に書いてあります。

トイレタンクの簡単な掃除のやり方!

トイレが臭くなる原因と簡単な臭い取り方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

トイレが臭くなる原因と臭い取り方法!

スポンサーリンク