眉毛が伸びるのが早い

眉毛が伸びて長くなる

など、眉毛に対する悩みは色々あります。

そこで、いったいどうして周りの人達よりも自分の眉毛が伸びるスピードが早いのか

長く伸びてしまうのかその原因と

正しい対策方法や眉毛の処理をするときに注意してほしいことなどについて書いていきます。

スポンサーリンク

眉毛が伸びるのが早い原因

眉毛が伸びるのが早い原因は、眉毛が育って伸びていく毛周期のサイクルが正常に機能しているからです。

この毛周期のサイクルは人によって早かったり、遅かったりなど違いがあります。

なので、眉毛が伸びるのが早いからといって、何か特に悪い原因があるわけじゃなくて正常で健康な状態ということです。

逆に眉毛が伸びるのが遅いと、何か毛周期のサイクルを悪くしてしまっていることが多いので注意しなくてはいけません

眉毛が伸びる毛周期のサイクルの仕組み

眉毛が伸びる毛周期のサイクル仕組みっていうのは

成長期

停滞期

脱毛期

という流れになっていて、このサイクルが約3カ月で回っています。

成長期

成長期っていうのは、血液中に含まれている栄養素を吸収して眉毛が生えてきて育っていく期間です。

停滞期

停滞期っていうのは、眉毛が伸びなくなってそのままの状態で待機している期間です。

眉毛っていうのは、髪の毛と違って伸びる長さがだいたい決まっています。

なので、この停滞期っていうのは、眉毛がもう伸びきってしまって成長をストップさせて

次に生えてくる新しい眉毛を下で育てている期間です。

脱毛期

脱毛期っていうのは、眉毛が抜ける期間です。

停滞期中に育てていた新しい眉毛が出てきて、古い伸びきった眉毛は自然と抜けて脱毛していきます。

眉毛の入れ替わりの期間っていう感じですね。

このように眉毛1本1本に、この毛周期のサイクルがあって、それぞれ約3カ月のサイクルで行われています。

人によっても違いはありますが、眉毛はだいたい1日に0.15~0.2mmくらい伸びています。

眉毛が伸びて長くなる原因

眉毛が伸びるスピードが早いのは、毛周期のサイクルが正常に機能しているので特に何も問題はないのです。

しかし、眉毛が以前よりも長く伸びて長くなっている時は、毛周期のサイクルが乱れてしまっているのが原因です。

先ほども書きましたが、眉毛は伸びる長さがだいたい決まっているので、その長さになると自然と成長を止めて伸びなくなります。

しかし、毛周期のサイクルが乱れてしまって、成長期がずっと続いてしまっていて眉毛が伸び続けてしまっています。

その毛周期のサイクルの乱れの大きな原因は、加齢です。

加齢によって、細胞の老化が起こってしまいます。

本来ならば成長を止めなくてはいけないのに、細胞の老化によってその伝達がうまくできなくなってしまい

成長期が長くなってしまい、眉毛がドンドンと長くなっていってしまいます。

歳をとってくると眉毛が長くなってきてしまうってよく言われるのは、これが原因ですね。

人によって違いはありますが、この毛周期のサイクルが乱れてくる年齢は、40歳を超えたくらいから始まってくることが多いです。

眉毛が急に濃くなり始めた時に注意してほしい原因や対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

眉毛が濃くなる原因と薄くする対処法!

スポンサーリンク

眉毛が伸びた時の対策

眉毛が伸びた時の対策は

眉毛をカットする
眉毛を剃る

などして、しっかりと処理してください。

眉毛が伸びるスピードが早いのは、何か悪い原因があるわけではないですし

眉毛が長く伸びてしまう原因は、加齢によって自然と起こってしまいます。

どちらも自然とそうなってしまいます。

なので、眉毛が伸びた時の正しい対策方法は、眉毛をしっかりと自分で処理していかなくてはいけません

そこで、伸びてきた眉毛は、ハサミでカットして長さを調節して形を整えたり

邪魔な眉毛は、眉毛カミソリや電動シェーバーなどで根元から綺麗に剃っていくようにします。

眉毛の処理で注意すること

伸びてきた眉毛は、綺麗にカットしたりして眉毛を処理していきますよね。

そこで、眉毛を処理するときに注意してほしいことがあります。

それは、眉毛を抜かないことです。

長く伸びている眉毛などは、指や毛抜きなどで抜きたくなってしまいますが、なるべく眉毛は抜かないようにしてください。

眉毛を抜かない方がいい理由

眉毛を毛抜きなどで抜かない方がいい理由としては

眉毛の毛乳頭を傷つけてしまう
皮膚がたるみやすくなる
なかなか眉毛が生えてこないことがある

などがあります。

眉毛の毛乳頭を傷つけてしまう

眉毛っていうのは、髪の毛と同じで根元に毛乳頭という血液中から栄養素をもらって眉毛を育てていく丸い塊があります。

眉毛を無理やり抜いてしまうと、その毛乳頭を傷つけてしまい眉毛が正常に生えなくなってしまうことがあります。

皮膚がたるみやすくなる

眉毛を抜く時っていうのは、軽い痛みを感じますよね。

その痛みっていうのは、皮膚が引っ張られている痛みです。

なので抜く回数が多ければ多いほど、皮膚が引っ張れる回数を多くなってしまいます。

その皮膚の引っ張りが原因で、皮膚が段々とたるみやすくなってしまいます。

眉毛が生えてこないことがある

なかなか眉毛が生えてこないことがあるっていうのは、毛周期のタイミングが合っていなくてです。

眉毛には、成長期⇒停滞期⇒脱毛期という毛周期がありますよね。

そして、停滞期中に新しい眉毛が、下で成長しています。

しかし、眉毛を抜いてしまうと、その眉毛が成長期中だったりすると、新しい眉毛が全然育っていない状態です。

そうなると、眉毛が生えてくるまでにある程度の期間が必要になってしまい

なかなか新しい眉毛が生えてこない時があります。

なので、眉毛の正しい処理方法は、ハサミでカットしたり

抜かずに、眉毛カミソリや電動シェーバーなどで剃るようにしてください。

眉毛を短く切り過ぎてしまって早く伸ばしていきたい時の対処法については、コチラの記事に書いてあります。

眉毛を少しでも早く伸ばす為のケア対策!

まとめ

眉毛が伸びるのが早い!長くなる原因!対策と注意すること!について書いていきました。

眉毛が伸びるスピードが早い時は、眉毛の毛周期が正常な状態なので、特に心配するような原因はないです。

眉毛が以前よりも長く伸びて長くなる原因は、加齢による毛周期の乱れからです。

眉毛が伸びてきた時の対策は、眉毛をカットしたり、剃ったりして処理をしてください。

ただし、眉毛を処理するときに、毛抜きや指などで眉毛を抜かないように注意してください。

眉毛に白髪が生えてきた時に注意してほしい原因や処理の仕方と予防対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

眉毛に白髪が生えてくる原因と防ぐ対策!

鼻毛が伸びるスピードが早い時に注意したい原因や早く伸びないようにする為のケア対策方法などについては、コチラの記事に書いてあります。

鼻毛がすぐ伸びる原因と伸ばさないケア対策!

鼻毛の正しい処理方法ややってはいけない注意してほしいことなどについては、コチラの記事に書いてあります。

鼻毛の安全な処理の仕方と注意すること!

爪がすぐに伸びてきてしまう原因と伸びにくくする為のケア対策については、コチラの記事に書いてあります。

爪がすぐ伸びる原因と伸びにくくするケア対策!

スポンサーリンク