切れてしまった乾電池を一時的に復活させて使えるようにする方法はあるのか

乾電池っていうのは、当たり前ですが突然切れて使えなくなってしまいますよね。

予備の新しい乾電池を持っている場合は、すぐに交換すればいいですが

予備の乾電池を持っていない時って、困ってしまいますよね。

そこで、切れた乾電池を一時的に復活させることができる簡単な裏技の方法や

切れそうな乾電池の簡単な見分け方などについて書いていきます。

スポンサーリンク

切れた乾電池を一時的に復活させる裏技

乾電池が切れてしまった時は、本当に困ってしまいますよね。

今使いたいのに、乾電池が切れてしまって動かなくなってしまい

使いたいのに使えなくなってしまいますからね。

しかし実は、切れた乾電池を一時的に復活させて使えるようにできる裏技があります。

しかも、とても簡単ですぐにできる復活方法なのでとても便利でおすすめです。

そこで、切れた乾電池を一時的に復活させる裏技は

乾電池を取り出し手で温める
乾電池を取り出して綺麗に拭く

の2つです。

乾電池を手で温める方法

切れた乾電池を一時的に復活させる裏技で乾電池を手で温める方法っていうのは

一度、切れた乾電池を取り出します。

そして、手の平で乾電池を約3分程、手でギュッと握ってください

これで、一時的にですが切れた乾電池を復活させて使えるようにできます。

なぜ、切れた乾電池を手で温めると使えるようになるのかっていうと

乾電池を少し温めることによって、乾電池の中にある電解液も少し温まります。

それによって、化学反応が起こり電気を作り出していくことができます。

ただし、乾電池を温め過ぎてしまうと電解液が漏れてきてしまうので、必ず乾電池を温める時は手の平で握って体温で温めてください。

乾電池を綺麗に拭く方法

切れた乾電池を一時的に復活させる裏技で乾電池を綺麗に拭くっていうのは

これも一度、乾電池を取り出します。

そして、ハンカチやタオル、もしくはティッシュペーパーなどで乾電池のプラス極とマイナス極の両端

乾電池を入れていた場所のプラス極とマイナス極が接していた部分を綺麗に拭いてください

乾電池や乾電池が接していた部分を綺麗に拭くことによって、付着していた皮脂や汚れなどを拭き取ることができます。

それによって、電流の流れを遮ってしまっていた皮脂や汚れなどが無くなるので

電流の流れが良くなり、わずかな電流でもしっかりと電気が流れるようになります。

これが、切れた乾電池を一時的に復活させる簡単な裏技です。

どちらもとても簡単なので、乾電池を取り出して両方をいっぺんに行ってから再び乾電池を入れてください。

切れた乾電池が完全に復活するわけではなく一時的な復活ですが、すぐに使うことができます。

スポンサーリンク

切れそうな乾電池の見分け方

切れた乾電池を一時的に復活させて使う簡単な裏技については、わかってもらえたと思います。

乾電池っていうのは残りの残量がわからないので突然切れてしまいますよね。

そこで、今使っている乾電池の残量がしっかりと残っているか

それとも残量が少なくなり切れそうな乾電池かどうかを確認する簡単な見分け方があります。

切れそうな乾電池かどうかの簡単な見分け方は

乾電池が立つか確認する
スマホのカメラを使って確認する
電池チェッカーを使って確認する

の3つの見分け方です。

乾電池が立つか確認する

切れそうな乾電池の見分け方で乾電池が立つか確認するっていうのは

乾電池を取り出して乾電池のマイナス極(平べったい部分)が下に向くように立てて持って

高さ3~5cmの場所から垂直に落としてみてください。

乾電池の残量がしっかりと残っている場合は、乾電池がそのまま立ちます。

しかし、乾電池の残量が少ない場合は、乾電池が立たずに倒れます。

乾電池の残量が残っている場合は、乾電池が重たいのでしっかりしているので立ちますが

乾電池の残量が少ないと、乾電池が軽いので立つことができずに倒れてしまいます。

スマホのカメラを使って確認する

切れそうな乾電池の見分け方でスマホのカメラを使って確認するっていうのは

残量を確認したい乾電池をリモコンに入れる

スマホのカメラを起動させる

リモコンの赤外線が出る部分をスマホに向けてリモコンのボタンを押す

スマホの画面でリモコンの赤外線部分が光っているか確認する

です。

肉眼ではわからないですが、スマホのカメラを起動させて画面を見ると

乾電池の残量が残っている時は、リモコンの赤外線部分がしっかりと光っているのが確認できます。

電池チェッカーを使って確認する

切れそうな乾電池の見分け方で電池チェッカーを使って確認するっていうのは、一番確実な乾電池の残量の確認方法です。

電池チェッカーは、数百円から数千円まで色々な種類があります。

これらが、切れそうな乾電池かどうかを簡単に見分ける見分け方です。

乾電池を長持ちさせるうまい使い方と保管の仕方などについては、コチラの記事に書いてあります。

乾電池を長く使うための使い方と保管の仕方!

まとめ

切れた乾電池を一時的に復活させる裏技!切れそうな見分け方!について書いていきました。

切れた乾電池を一時的にですが、すぐにまた使える状態に復活させる簡単な裏技は

乾電池を手で温める
乾電池を綺麗に拭く

です。

そして、切れそうな乾電池かどうかの見分け方として

乾電池を垂直に落として立つか確認する
スマホのカメラを使って確認する
電池チェッカーを使って確認する

などが簡単でおすすめです。

乾電池を水没させたり洗濯してしまったりなど濡れた時の対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

乾電池が水に濡れてしまった時の対処法!

乾電池が液漏れしてしまう原因と液漏れした時の正しい対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

乾電池の液漏れ原因と液漏れした時の対処法!

アルカリ乾電池とマンガン乾電池の違いやそれぞれの乾電池に合った使い方などについては、コチラの記事に書いてあります。

アルカリ乾電池とマンガン乾電池の違いを知って正しく使う!

スポンサーリンク