自転車の黒い油が手についてしまった時の落とし方はどうすればいいのか

自転車のチェーンが外れてしまい直した時など、手に黒い油がついてしまいます。

そんな自転車の黒い油が手について汚れてしまった時っていうのは、なかなか綺麗に黒い油汚れを落としていくことができませんよね。

そこで、自転車の黒い油が手についてしまった時に、簡単に黒い油を落としていき綺麗にしていく落とし方について書いていきます。

スポンサーリンク

自転車の黒い油が手についた時の落とし方はコレ

自転車の黒い油が手について手が黒くなってしまった時っていうのは、普通に手を洗ってもなかなか汚れが落ちないですよね。

そこで、自転車の黒い油が手についた時の落とし方にはコツがあって

台所用洗剤を使う
クレンジングオイルを使う

のどちらかを使って手を洗っていくと綺麗に黒い油を簡単に落としていくことができます。

台所用洗剤を使って手を洗うやり方

台所用洗剤を使って手についた自転車の黒い油を落としていく洗い方は

台所用洗剤を手に直接つける

しっかりと台所用洗剤だけで手を擦る

お湯で一度手を洗い流す

もう一度手に台所用洗剤をつける

また手をしっかりと擦る

お湯で手を綺麗に洗い流す

です。

台所用洗剤はハンドソープなどと違って、油をしっかりと分離して落としていってくれます。

なので、まずは手を濡らさずに直接、手に台所用洗剤だけをつけてください。

そして、そのまま手をしっかりと擦って黒い油を落としていきます。

この時に、なかなか落ちない場合は、スポンジなどを使って擦っていってください。

そして、ある程度手についた黒い油が落ちてきたら、一旦お湯で手を洗い流します。

水で洗い流していいのですが、お湯の方が綺麗に汚れを洗い流していくことができるのでおすすめです。

それから、また手に直接台所用洗剤をつけて、同じように擦ってまたお湯で洗い流していきます。

これを2~3回繰り返すことで、なかなか落ちなかった手についた自転車の黒い油を綺麗に落としていくことができます。

クレンジングオイルを使って手を洗うやり方

クレンジングオイルを使って手を洗うやり方は

クレンジングオイルを直接手につける

しっかりとクレンジングオイルだけで手を擦る

お湯で一度手を綺麗に洗い流す

もう一度クレンジングオイルを手につける

また手をしっかりと擦る

お湯で綺麗に洗い流す

です。

クレンジングオイルは、メイク落としに使っていきますが実は、油汚れも綺麗に落としていってくれる効果があります。

クレンジングオイルを使った洗い方は、上記で書いたように基本的には台所用洗剤を使って洗っていく洗い方と同じです。

手を濡らさないで、クレンジングオイルをつけて手を擦っていきます。

この時に、メイクを落とす時と同じように、指の腹で黒い油をしっかりと擦るようにしてください。

そして、一度お湯で手を洗い流した後に、また繰り返しクレンジングオイルをつけて黒い油を擦り落としていきます。

この2つの洗い方が、自転車の黒い油が手についた時の簡単に綺麗に落としていく落とし方です。

自転車の黒い油が服などについて汚れてしまった時の綺麗な落とし方については、コチラの記事に書いてあります。

服に自転車の黒い油がついた時の綺麗な落とし方!

スポンサーリンク

自転車の黒い油が手についた時にやってはいけない事

自転車の黒い油が手についた時の綺麗な落とし方については、わかってもらえたと思います。

そして、自転車の黒い油が手についた時にやってはいけない事があって、それは

そのまま放置しない
石鹸を使って洗わない
手を先に濡らさない

などです。

そのまま放置しない

そのまま放置しないっていうのは、手についた自転車の黒い油は、時間が経つとそれだけ皮膚にこびりついてしまって更に落ちにくくなってしまいます。

なので、できるだけ早くしっかりと綺麗に落としていってください。

黒い油が手についたままだと、触ったものにも黒い油がついてしまって汚れてしまいますしね。

すぐに洗うことができない場合は、コンビニなどでクレンジングティッシュなどを買って応急処置として使うのもおすすめです。

石鹸を使って洗わない

石鹸を使って洗わないっていうのは、石鹸やハンドソープなどは油汚れを落としていくことができません

なので、何回も石鹸やハンドソープで洗っても手は綺麗になりませんし

手を拭いたタオルにも黒い油汚れがついてしまいます。

そして、洗えばあるほど、手の皮脂や水分などが奪われていってしまい手がカサカサになってしまうだけです。

手を先に濡らさない

手を先に濡らさないっていうのは、台所用洗剤やクレンジングオイルなどを最初につける時です。

手が濡れている状態で、台所用洗剤やクレンジングオイルをつけると、水が混じってしまい汚れを落としていく成分の効果が弱まってしまいます。

なので、手を濡らさずに乾いている状態で、台所用洗剤やクレンジングオイルを直接手につけて擦っていくようにしていください。

タオルの黒ずみを綺麗に落としていく方法や洗濯のやり方などについては、コチラの記事に書いてあります。

タオルの黒ずみの落とし方や洗濯の仕方!

まとめ

自転車の黒い油が手についた時の落とし方はコレ!やってはいけない事!について書いていきました。

自転車の黒い油が手についてしまった時の簡単で綺麗に落としていく落とし方は

台所用洗剤を使って洗う
クレンジングオイルを使って洗う

の2つの洗い方です。

自転車の黒い油は、石鹸やハンドソープを使って何度も洗っても綺麗に落としていくことができないので注意してください。

そして、台所用洗剤やクレンジングオイルをつける時は、手を先に濡らさずに乾いている状態でつけて擦っていってください。

手に油性ペンやインクなどがついてしまった時の綺麗な落とし方については、コチラの記事に書いてあります。

手に油性ペンやインクがついた時の綺麗な落とし方!

手に灯油がついてしまった時の臭い消し方法や綺麗な落とし方などについては、コチラの記事に書いてあります。

手に灯油がついた時の臭い取りや落とし方!

服にコーヒーをこぼした時の拭き取り方やシミの落とし方などについては、コチラの記事に書いてあります。

服にコーヒーをこぼした時の拭き取り方やシミ取りのコツ!

スポンサーリンク