部屋の空気を綺麗にする方法は、どんなやり方があるのか

部屋や室内の空気っていうのは、意外かもしれませんが、外の空気よりも倍以上汚れています。

そんな空気が汚れている状態だと、体調が悪くなってしまったり、病気などの原因になってしまいます。

そこで、部屋の空気を綺麗にするおすすめの方法や

できるだけ部屋の空気を汚さないようにするための簡単な予防対策のコツなどについて書いていきます。

スポンサーリンク

部屋の空気を綺麗にする方法はコレ

部屋の空気を綺麗にする方法は

換気をする
こまめに掃除する
余計な物を置かない
観葉植物を置く
空気清浄機を使う

などです。

これらのことを心がけることで、部屋の空気を綺麗にしていくことができます。

換気する

換気するっていうのは、部屋の中の空気を外に出して、外の空気を部屋の中に取り入れていきます。

最初にも書きましたが、部屋の空気よりも外の空気の方が綺麗です。

なので、窓を開けて部屋の空気を換気します。

換気の効果的なやり方

部屋の空気を換気する時のおすすめの効果的なやり方は

窓を2つ以上開ける
換気扇も回す
扇風機をつける

などです。

部屋の空気を換気する時って、1つの窓だけを開けることが多いと思います。

しかし、効率よく効果的に空気の換気をしたい場合は、空気がうまく流れるようにしていくのがポイントです。

なので、窓を2カ所以上開けたり、換気扇も回したり、扇風機もつけたりして部屋の空気がうまく外に流れるようにします。

こまめに掃除する

こまめに掃除するっていうのは、部屋を綺麗にしてホコリや汚れを無くしていきます。

部屋が汚れていたり、小さいホコリなどが床や家具などについていると、それらが空気中に舞ってしまって空気が汚れてしまいます。

なので、こまめに毎日部屋を掃除していきます。

掃除の効果的なやり方

部屋の空気を綺麗にするための効果的な掃除のやり方は

朝一か帰宅後に掃除する
掃除機だけじゃなくて雑巾がけもする

などです。

なぜ、朝一や帰宅後に掃除をするのがいいのかっていうと、汚れやホコリが床などに多く落ちているからです。

部屋に人がいる時っていうのは、空気も動いているので細かいホコリなどは空気中に漂っています。

しかし、朝一や帰宅後などは、部屋に誰も居ない時間が長いので、空気の流れもなく細かいホコリなどが床などに落ちているからです。

後は、掃除機だけじゃなくて、硬く絞った濡れ雑巾などで雑巾がけなども行ってください。

特に、テーブルやタンスなど掃除機を使えない場所はしっかりと雑巾がけをしてホコリを拭き取っていきます。

余計な物を置かない

余計な物を置かないっていうのは、部屋に色々な物が置いてあるとどうしてもホコリなどが溜まりやすくなってしまいます。

なので、できるだけ部屋に余計な物などは置かないようにしてください。

部屋に余計な物が無いと、空気の換気もしやすいですし、掃除もしやすいですからね。

後は、脱いだ服なども放置しないですぐに収納してください。

スポンサーリンク

観葉植物を置く

観葉植物を置くっていうのは、植物は光合成によって空気中の二酸化酸素を吸い込んでくれて酸素を作り出してくれます。

それによって、新鮮で綺麗な空気をうまく作り出していってくれます。

空気清浄におすすめの観葉植物

観葉植物を部屋に置いておくだけでいいのですが、より空気清浄におすすめの観葉植物としては

サンスベリア
アロエベラ
ポトス

などの観葉植物がおすすめです。

空気清浄機を使う

空気清浄機を使うっていうのは、一番空気を綺麗にしてくれるおすすめの方法です。

部屋に一台置いてつけておくだけで、自然と汚い空気を綺麗な空気に換えてくれます。

これらの方法が、部屋の空気を綺麗にするおすすめの方法です。

空気清浄機の効果を高める置き場所や使い方のコツなどについては、コチラの記事に書いてあります。

空気清浄機の効果を高める置き場所と使い方!

部屋の空気を綺麗にする簡単な予防対策のコツ

部屋の空気を綺麗にする方法いついては、わかってもらえたと思います。

そして、部屋の空気を綺麗に保っていく為の簡単な予防対策のやり方というかコツは

朝一で部屋を掃除する

窓を開けて換気する

空気清浄機をつけておく

家に入る前に服のホコリを払う

窓を開けて換気する

です。

まずは、寝起きに朝一で部屋を簡単に掃除します。

朝一は、一番ホコリや汚れや床などに落ちていますからね。

そして、簡単に掃除をした後に、少し窓を開けて換気します。

掃除をしている最中に窓を開けてもいいのですが、より空気を綺麗にする場合は、掃除をした後に窓を開けて換気します。

そして、空気清浄機がある場合は、空気清浄機をつけてください。

後は、仕事帰りなど外から家に入る時は、軽く着ている服のホコリや汚れなどを払ってから家に中に入るようにします。

外出中に、細かいホコリや汚れなどが服の表面に付着していますからね。

そしてまた、部屋に入ったら少し窓を開けて換気をしてください。

これが、部屋の空気を綺麗に保っていく簡単な予防対策のやり方やコツです。

部屋でタバコを吸わない

部屋でタバコを吸わないっていうのは、タバコっていうのは臭いも酷いですが、空気もかなり汚れてしまいます。

なので、喫煙者がいる場合は、部屋でタバコを吸わないようにしてください。

吸う場合は、ベランダや換気扇を回して換気扇の下で吸うようにしてください。

部屋が臭くなりやすい原因や臭いの取り方などの対処法については、コチラの記事に書いてあります。

部屋の臭いの原因と臭いを取る方法はコレ!

まとめ

部屋の空気を綺麗にする方法はコレ!簡単な予防対策のコツ!について書いていきました。

部屋の空気が汚れてしまっていると、体調が悪くなったり病気などの原因になってしまいます。

なので、部屋の空気はできるだけ綺麗にしておく必要があります。

そこで、部屋の空気を綺麗にする簡単な方法として

換気をする
こまめに掃除する
余計な物を置かない
観葉植物を置く
空気清浄機を使う

などがおすすめの方法です。

部屋の空気を綺麗にしていく為に、これらのことを心がけて行っていくようにしてください。

部屋がカビ臭くなってしまう原因や消臭対策やカビの予防対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

部屋がカビ臭い原因と臭いを取る対策方法はコレ!

布団を家で綺麗に洗う方法や乾かし方などについては、コチラの記事に書いてあります。

布団を家で洗うやり方と乾かし方はコレ!

洗濯物に花粉やウイルスなどがつかないようにする対策方法については、コチラの記事に書いてあります。

洗濯物に花粉などがつかない対策方法!

スポンサーリンク