余った切手の使い方は、どうするのがお得なのか

切手ってあると便利なので、まとめて購入して家に置いておいたりすることが多いですよね。

そうすると、使わない切手が増えてしまったり、いつ買ったのかわからない切手が大量に出てきてしまったりして使わない切手が余ってしまっていることが多いです。

そんな余っていて使わない切手の使い方は、郵便局で交換したり、別の場所で現金に換金したりなどするのがお得でうまい切手の処分方法です。

そこで、余った切手の交換や現金に換金する使い方について書いていきます。

切手は貼って使う以外にも使い道が色々ありますからね。

スポンサーリンク

余った切手の使い方はコレ

家や会社などに余っている切手って結構ありますよね。

切手っていうと封筒やハガキなどに貼って使う物っていうイメージが強いです。

なので、使わない余っている切手っていうのは、いつか使うだろうと思ってそのまま保管していることが多いです。

2~3枚だと、それでもいいのですが

結構大量に余ってしまっている切手をそのまま保管して放置してしまっているのは、とてももったいないです。

そこで、余った切手のお得な使い方としては

郵便局で別の物に交換して使う
切手を現金に換金する

などがおすすめです。

余った切手を郵便局で交換する使い方

余った切手を郵便局で交換する使い方っていうのは、2つの使い道があります。

そこで、余った切手を郵便局で交換する使い方は

切手をサービス料金の支払いに使う
切手を別の物に交換する

などの使い方です。

切手をサービス料金の支払いに使うやり方

切手をサービス料金の支払いに使うやり方っていうのは、郵便局が行っているサービスの料金を切手で支払っていく方法です。

郵便局が行っているサービスっていうのは

ゆうメール
ゆうパック
郵便書留
郵便速達
料金別納

などですね。

これらの郵便局が行っているサービスの料金を切手を使って支払いをします。

この郵便局が行っているサービスの支払い料金として切手を使うのが一番お得な余った切手の使い方ですね。

手数料などが一切かからずに、普通のお金と同じように切手の額面通りの金額をそのまま使っていくことができます

50円切手なら50円分

100円切手なら100円分

っていう感じで使っていき、足りない分は現金を出すっていう感じです。

切手を別の物に交換するやり方

切手を別の物に交換するやり方っていうのは、郵便局では切手を返金することはできませんが

新しい切手
ハガキ
郵便書留
レターパックなど特定封筒

など別の物に交換することができます。

なので、切手が大量に余ってしまっていても使い道がないけど、ハガキやレターパックなどが必要な時に切手で交換することができます。

別の物に交換する時は手数料がかかるので注意する

郵便局が行っているサービスの料金に切手を使う場合は、額面通りの金額として切手を使えます。

しかし、上記で書いた物などに交換する時は、手数料がそれぞれかかってくるので注意してください。

手数料の目安としては

・通常切手やハガキ⇒1枚5円
・郵便書留⇒1枚10円
・レターパック⇒1枚41円

です。

しかし、この手数料も切手で支払っていくことができます。

スポンサーリンク

余った切手を現金に換金する方法

余った切手を郵便局で支払いや別の物に交換して使うことができるっていうのは、わかってもらえたと思います。

しかし、余った切手を現金に換金したい時は、郵便局では切手をお金に換金することはできません

そこで、余った切手を現金に換金する方法は

金券ショップ
切手買取業者

などで、切手をお金に換金することができます。

切手の状態や枚数などによって金額が違ってきますが、現金に換金することができます。

金券ショップや切手買取業者で切手を換金する時のコツ

金券ショップも切手買い取り業者も切手を現金に換金してくれますが、お得な換金のコツがあります。

それは、余っている切手の種類で金券ショップで換金するか

切手買取業者で換金するかです。

金券ショップの場合は、切手を安く買いたい人達が多くきます。

なので、記念切手よりも通常切手の方が買い取ってもらいやすいです。

逆に、記念切手や古い切手などの場合は、切手買取業者で換金してもらう方がお得です。

記念切手や古い切手などは、意外と高値で売れることもありますからね。

おすすめの切手買取サービス

金券ショップと違って切手買取サービスは、あまり聞いたことがないのでよくわからないですよね。

そこで、おすすめの切手買取サービスとしては

買取プレミアム
バイセル
ザ・ゴールド

などがあります。

どれも

出張買取
宅配買取
店頭買取

の3つの方法があるので、サイトなどで問い合わせができます。

更に、切手だけじゃなくてそれ以外の物も買い取ってもらえるので、この際に家にある使わない物なども一緒に売って処分していくことができるのでおすすめです。

切手を間違えて貼ってしまった時の剥がし方や対処法などについては、コチラの記事に書いてあります。

切手をうまく剥がす方法とおすすめの対策!

まとめ

余った切手の使い方はコレ!郵便局で交換と現金に換金する方法!について書いていきました。

余った切手をそのまま使わずにずっと保管して放置しているのは、もったいないです。

そこで、余った切手の使い方は

郵便局でサービス料金として切手を使う
郵便局で切手を別の物に交換して使う
金券ショップや切手買取業者で現金に換金する

などの使い方がお得でおすすめの使い方です。

切手を封筒やハガキなどに貼る時の位置や知っておきたいマナーなどについては、コチラの記事に書いてあります。

切手を貼る時の正しいマナーやルール!

郵便書留とは何か、書留の種類や違いなどについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

郵便書留の種類と違いはコレ!

レターパックとは何か、レターパックの種類や特徴などについては、コチラの記事に書いてあります。

レターパックって何?種類や特徴!

スポンサーリンク