新幹線に乗り遅れた場合は、どのような対処法があるのか

指定席を予約していた新幹線に乗り遅れてしまったり

自由席だったけど、最終の新幹線に乗ることができなかったり

など、新幹線に乗り遅れてしまうことがあります。

そんな、新幹線に乗り遅れてしまった場合の当日別の新幹線に乗る対処法や

次の日の新幹線に乗る方法

そして、乗れなかった新幹線の切符は払い戻しできるのかなど

について書いていきます。

スポンサーリンク

新幹線に乗り遅れた場合の対処法

新幹線に乗り遅れた場合の対処法としては、当日であればそのまま持っている乗車券や特急券で別の新幹線に乗ることができます。

なので、新幹線の改札をもう通ってしまっている場合は、次の新幹線が来るまでそのままホームで待っていれば普通に乗ることができます。

指定席特急券は自由席特急券として使える

指定席特急券は、予約した新幹線に乗り遅れてしまった場合のみ、当日内であれば、そのまま自由席特急券として使うことができます。

なので、座りたい時は、次に来る新幹線の自由席のホームに早めに待っているようにしてください。

次の新幹線の指定席に座りたい時は、新しく指定席特急券を購入しなくてはいけないので注意してください。

次の新幹線が全車両指定席だった場合

乗るはずの新幹線に乗り遅れてしまい、次の新幹線に乗ろうとした時に、次の新幹線が全席指定席で自由席の車両がなかった場合は

デッキなどの立ち席で立っている
自由席のある新幹線が来るまで待つ

のどちらかになります。

新幹線に乗り遅れて次の日に乗る方法

新幹線に乗り遅れても、同じ日の新幹線の自由席には、そのままの切符で新幹線に乗ることはできるっていうのは、わかってもらえたと思います。

しかし、予約していた日に乗れなかったり、最終の新幹線で次の新幹線は、翌日になってしまうなど

次の日の新幹線に乗らなくてはいけない時は、改札を通っていないまだ未使用の切符の場合は

乗車券
自由席特急券
指定席特急券

で使う方法が違ってきます。

乗車券を次の日に使う方法

乗車券を次の日に使う方法は、乗車券の有効期限がまだある場合は、そのまま乗車券は使用することができます。

しかし、乗車券の有効期限が当日で切れてしまう場合は、乗り遅れてしまった当日以内に、みどりの窓口で乗車券を変更してください。

変更の場合は、1回目の場合は手数料もかからずに無料で変更できます。

ただし、2回目の場合は、変更できなくて、一旦乗車券を払い戻してから新しく購入しなくてはいけないので、手数料がかかります。

自由席特急券を次の日に使う方法

自由席特急券を次の日に使う方法は、乗り遅れてしまった当日以内に、みどりの窓口で次の日の自由席特急券に変更してください。

変更の場合は、手数料などかからず無料で変更することができます。

ただし、変更は1回のみなので、1回も変更してしまっている特急券は変更できないので、払い戻しになって手数料がかかってしまいます。

指定席特急券を次の日に使う方法

指定席特急券を次の日に使う方法は、指定している新幹線が発車する前に、みどりの窓口で次の日に乗る新幹線の指定席特急券に変更してください。

変更回数は、乗車券や自由席特急券と同じで1回だけです。

持っている指定席特急券の新幹線がもう発車していてしまい発車後の場合は、変更も払い戻しもできません

なので、また新しく指定席特急券か自由席特急券を購入しなくてはいけないので注意してください。

新幹線の切符の変更の仕方や注意してほしいことなどについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

新幹線の乗車券や特急券の変更方法!

スポンサーリンク

新幹線に乗り遅れた時に払い戻しはできるの?

新幹線に乗り遅れた場合は、上記でも書いてありますが、払い戻しはできます。

ただし、変更とは違い払い戻しなので手数料がかかってきます。

乗車券の払い戻し⇒手数料220円

自由席特急券の払い戻し⇒手数料220円

指定席特急券の払い戻し⇒手数料330円

です。

払い戻しができる期限

新幹線に乗り遅れても切符の払い戻しはできますが、注意してほしいのが払い戻しができる期限です。

乗車券の払い戻し期限⇒有効期限が切れる前

自由席特急券の払い戻し期限⇒乗り遅れた当日以内

指定席特急券の払い戻し期限⇒指定していた新幹線が発車する前まで

です。

この期限を過ぎてしまうと、払い戻しができなくなってしまうので、新幹線に乗り遅れてしまった場合は

まだ駅にもついていない場合は、指定席特急券の払い戻しはできないですが

駅に行って「みどりの窓口」で乗車券や自由席特急券の払い戻しを行ってください。

新幹線の切符を紛失してしまったり、持ってくるのを忘れてしまった時の対処法については、コチラの記事に詳しく書いてあります。

新幹線の切符が無い時の対処法!

まとめ

新幹線に乗り遅れた場合の対処法!次の日に乗る方法や払い戻し!について書いていきました。

乗る予定だった新幹線に乗り遅れた場合でも、乗り遅れた後の同じ日の新幹線だったら

乗車券や指定席特急券の切符そのままで、自由席に乗ることができます。

そして、次の日の新幹線にしか乗れない場合は、乗車券の場合は有効期限があればそのまま使えますが

有効期限が切れる場合や特急券は、変更しなくてはいけません

そして、自由席特急券と指定席特急券で変更できる期限が違うので注意してください。

指定席特急券で早い時間帯の新幹線に乗りたい時の乗り方については、コチラの記事に書いてあります。

指定席特急券より早い新幹線に乗りたい時の方法!

新幹線の乗車券と特急券の違いや別々に購入した方が便利な場合などについては、コチラの記事に書いてあります。

新幹線に乗る時に必要な乗車券と特急券の違い!

新幹線の切符をキャンセルする方法やキャンセル料などについては、コチラの記事に書いてあります。

新幹線の切符のキャンセルの仕方とキャンセル料!

新幹線で大きい荷物を置ける場所などについては、コチラの記事に詳しく書いてあります。

新幹線内で大きい荷物の置き方!

スポンサーリンク