柿の保存方法には、常温でそのまま保存する方法と冷蔵庫に入れて冷蔵保存する方法

そして、冷凍庫に入れて冷凍保存する方法の3つの方法があります。

そこで、それぞれの保存方法で、柿を美味しく長持ちさせる保存のコツについて書いていきます。

柿は美味しく長持ちする保存方法で正しく保存して、美味しく食べたいですからね。

スポンサーリンク

【柿の保存方法】常温で美味しく長持ちするコツ

柿の保存方法で常温でそのまま美味しく長持ちするようにするには

まずは

直射日光が当たらない場所
温度が20℃以下の場所
風通しが良い場所

この3つの条件がしっかりと揃う場所で柿を保存してください。

そうすることで、常温保存でも柿の保存期間は3~5日あります。

そして、できるだけ柿を美味しい状態で長持ちさせる常温保存のコツは

柿のヘタに濡れたキッチンペーパーを当てる

サランラップでキッチンペーパーごと包む

柿のヘタが下になるように置く

です。

まずは、柿のヘタに濡れたキッチンペーパーを当ててください。

柿は保存している間もヘタから呼吸をしています。

ヘタからドンドン水分が奪われていき乾燥して柿が柔らかくなっていってしまいます。

なので、柿を柔らかくさせずにシャキシャキの美味しい状態を保っておくには、ヘタの部分を乾燥させないように湿らせておくのがポイントです。

そのために、濡れたキッチンペーパーを柿のヘタにずっと当てておいてください。

それから、キッチンペーパーごと柿をサランラップで包んで、柿のヘタが下になるように置いて保存してください。

これが、常温で柿を美味しく長持ちさせる保存方法のコツです。

【柿の保存方法】冷蔵で美味しく長持ちするコツ

柿の保存方法で冷蔵庫に入れて冷蔵で柿を美味しく長持ちするようにするコツは

基本的には常温保存するときとほとんど同じです。

柿を冷蔵保存での保存期間は、約2~3週間です。

柿の冷蔵保存のやり方は

柿のヘタに濡れたキッチンペーパーを当てる

キッチンペーパーごとサランラップで包む

ビニール袋に入れて密封する

ヘタが下になるように冷蔵庫に入れる

です。

まずは、柿のヘタに濡れたキッチンペーパーを当てて、そのままサランラップで包んでください。

それから、柿をビニール袋に入れて密封します。

ビニール袋に入れて密封することで、冷蔵庫の冷気によって柿が乾燥してしまうのを防いでいくことができます。

ビニール袋に柿を入れる時は、柿同士が重ならないように入れてください。

後は、柿のヘタが下になるようにして冷蔵庫に入れて保存してください。

スポンサーリンク

【柿の保存方法】冷凍で美味しく長持ちするコツ

柿の保存方法で冷凍庫に入れて冷凍で柿を美味しく長持ちするようにするコツは

成熟した柿だけを冷凍保存してください。

まだ硬くて成熟していないは、冷凍保存する前に少し常温保存して成熟してから冷凍保存するようにしてください。

柿を冷凍保存での保存期間は、約1カ月です。

柿を冷凍保存で美味しく長持ちさせる方法は

・柿をまるごと冷凍する
・切った柿を冷凍する

の2つのやり方があります。

柿をまるごと冷凍するやり方

柿をまるごと冷凍するやり方は、とても簡単です。

ジップロックなど密封できる物に柿を入れてそのまま冷凍庫に入れて冷凍保存します。

切った柿を冷凍するやり方

切った柿を冷凍するやり方は

柿の皮を剥き切る

切った柿を一つ一つサランラップに包む

ジップロックなど密封できる物に切った柿を入れる

ジップロックを冷凍庫に入れる

です。

切った柿を冷凍保存するときは、まずは切った柿を一つずつサランラップで包んでください。

それから、ジップロックなどに入れていくのですが、この時に柿同士が重ならないように入れていってください。

まとめ

【柿の保存方法】常温・冷蔵・冷凍で美味しく長持ちするコツ!について書いていきました。

柿の保存方法には

・常温保存
・冷蔵保存
・冷凍保存

の3つの保存方法があります。

そして、それぞれ美味しい状態で長持ちさせる保存のコツがあります。

この保存方法で保存することで

常温保存なら、柿の保存期間は3~5日

冷蔵保存なら、柿の保存期間は2~3週間

冷凍保存なら、柿の保存期間は約1カ月

美味しい状態で柿を保存することができます。

甘くて美味しい柿を選ぶ時の見分け方のポイントなどについては、コチラの記事に書いてあります。

甘い柿の見分ける簡単な見分け方!

甘くない渋柿を甘い柿にして美味しくする方法については、コチラの記事に書いてあります。

甘くない柿を簡単に甘くする方法はコレ!

スポンサーリンク