冷凍庫の霜取りの簡単な方法はどうすればいい?

気づいたら冷凍庫に霜が多くついてしまっていることがありますよね。

そこで、冷凍庫の霜取りの簡単な方法や霜ができてつく原因

そして、冷凍庫に霜がつかないようにする予防対策などについて書いていきます。

冷凍庫に霜が多くついていると物があまり入らなくなって困ってしまうので、しっかりと冷凍庫の霜対策をしていってください。

スポンサーリンク

冷凍庫の霜取りの簡単な方法

冷凍庫の霜取りを簡単にすぐに終わらせる方法はないの?

冷凍庫の霜取りっていうと、冷蔵庫の電源を切って霜が溶けるのを待たなくてはいけないので意外と時間がかかって大変な作業ですよね。

そんな、冷凍庫の霜取りを簡単にすぐに終わらせる方法があります。

それが、ホットタオルを使った冷凍庫の霜取り方法です。

温めたホットタオルを霜に当てることで霜を早く溶かして簡単にすぐに冷凍庫の霜取りをしていくことができます。

ホットタオルを使うやり方

冷凍庫の霜取りの簡単な方法で、ホットタオルを使うやり方は

冷蔵庫や冷凍庫の中の物をクーラーボックスなどに移す

冷蔵庫の下にバスタオルを敷く

冷蔵庫の電源を切る

ホットタオルを作る

ホットタオルを霜に当てる

ゴムヘラかプラスチックのヘラで霜を取る

乾いたタオルで冷凍庫内を乾拭きする

です。

冷凍庫の霜取りをする時は、いったん冷蔵庫の電源を切らなくてはいけません

なので、冷蔵庫や冷凍庫に入っている物をクーラーボックスなどに移して冷やしておきます。

冷蔵庫から水が出てきて床が濡れてしまったりするので冷蔵庫の下にバスタオルなどを敷いておきます。

ここまで準備ができたら冷蔵庫のコンセントを抜いて冷蔵庫の電源を切ります。

そして、タオルを濡らしてホットタオルを作ります。

ホットタオルの簡単な作り方については、後程詳しく書いてあります。

ホットタオルが準備できたら、冷凍庫についている霜にホットタオルを当てます。

霜の量が少ない場合は、ホットタオルを当てるだけで霜がすぐに溶けていきますが

霜の量が多い場合は、ホットタオルを当てて霜が少し溶けてきたら

ゴムヘラやプラスチックのヘラなどで霜を取り除いていってください。

ゴムヘラやプラスチックのヘラは、冷凍庫にぶつかっても傷がつきにくいのでおすすめです。

そして、冷凍庫の霜を全て取り終えたら、最後に乾いたタオルでしっかりと乾拭きしてください。

冷凍庫の霜を取っても冷凍庫内が濡れているとすぐにまた霜ができてしまうので、しっかりと乾拭きしておいてください。

ホットタオルの簡単な作り方

冷凍庫の霜取りの簡単な方法は、ホットタオルを使っていくことです。

そこで、ホットタオルの簡単な作り方は

タオルを濡らして硬く絞る

ビニール袋に入れる

電子レンジで約1分ほど温める

です。

これで、簡単にすぐにホットタオルを作っていくことができます。

これが、冷凍庫の霜取りの簡単な方法です。

スポンサーリンク

冷凍庫に霜がつく原因は?

冷凍庫の霜取りの簡単な方法については、わかってもらえたと思います。

いったいどうして冷凍庫に霜ができてついてしまうのか

冷凍庫に霜がつく原因は、冷凍庫に温かい外の空気が多く入ってきてしまい

その空気が冷凍庫の冷気によって冷やされて空気中に含まれている水分が結露してくっついてしまいます。

それが、段々と積み重なってしまい霜ができてきて冷凍庫に霜がついてしまいます。

そこで、冷凍庫に霜がつく原因として多いのが

冷凍庫を開けている時間が長い
冷凍庫のドアパッキンが劣化している
冷凍庫の冷風出口が詰まっている
冷凍庫に食材を詰め過ぎている
冷凍庫の寿命

などです。

開けている時間が長い

冷凍庫に霜がつく原因で、冷凍庫を開けている時間が長いっていうのは

冷凍庫を開けている時間が長いとどうしても温かい空気が冷凍庫内に多く入ってきてしまいます。

ドアパッキンのゴムが劣化している

冷凍庫に霜がつく原因で、冷凍庫のドアパッキンのゴムが劣化しているっていうのは

冷凍庫をしっかりと閉めてもドアパッキンのゴムが劣化しているとしっかりとドアを閉めて密封することができなくて

空気が冷凍庫内に入ってきてしまいます。

冷風出口が詰まっている

冷凍庫に霜がつく原因で、冷凍庫の冷風出口が詰まっているっていうのは

冷凍庫には空気を外に出す冷風出口がついています。

その冷風出口がホコリや汚れなどによって詰まってしまっていると、うまく冷凍庫内の空気を外に出すことができなくなってしまい

冷凍庫内に空気が溜まったままの状態になってしまいます。

食材を詰め過ぎている

冷凍庫に霜がつく原因で、冷凍庫に食材を詰め過ぎているっていうのは

冷凍庫に食材を多く詰め過ぎてしまっていると、先ほど書いた冷凍庫の冷風出口を塞いでしまっていることが多いです。

それによって、冷凍庫内に空気が溜まったままの状態になってしまいます。

冷凍庫の寿命

冷凍庫に霜がつく原因で、冷凍庫の寿命っていうのは

冷凍庫の寿命によって、冷凍庫についている「自動霜取り機能」などがうまく機能しなくなっています。

冷凍庫も冷蔵庫もそれぞれ耐用年数があるので、その耐用年数が過ぎてしまっていると冷凍庫の寿命で色々な機能が壊れてきてしまいます。

これらが、冷凍庫に霜がつく原因として多いです。

冷凍庫に霜がつかない予防対策

冷凍庫に霜がつく原因などについては、わかってもらえたと思います。

そこで、冷凍庫に霜がつかない予防対策として

冷凍庫のドアをすぐに閉める
冷凍庫のドアをしっかりと閉める
冷凍庫の冷風出口を掃除する
冷凍庫に食材を詰め込み過ぎない
食材を密封して冷凍庫に入れる
冷凍庫にサラダ油を少し塗る

などです。

ドアをすぐに閉める

冷凍庫に霜がつかない予防対策で、冷凍庫のドアをすぐに閉めるっていうのは

長時間冷凍庫のドアを開けないで、開けたらすぐに閉めるようにしてください。

冷凍庫のドアを開けている時間が長いと、それだけ温かい空気が冷凍庫内に多く入ってきてしまいますからね。

ドアをしっかりと閉める

冷凍庫に霜がつかない予防対策で、冷凍庫のドアをしっかりと閉めるっていうのは

冷凍庫のドアがしっかりと閉まっていないと、隙間から空気が冷凍庫内に入ってきてしまいます。

なので、冷凍庫のドアはしっかりと閉めて完全に空気が入らないように密封状態にしておいてください。

冷風出口を掃除する

冷凍庫に霜がつかない予防対策で、冷凍庫の冷風出口を掃除するっていうのは

たまにでいいので、冷凍庫の冷風出口を掃除して、ホコリや汚れなどを綺麗に取り除いてください。

食材を詰め込み過ぎない

冷凍庫に霜がつかない予防対策で、冷凍庫に食材を詰め込み過ぎないっていうのは

冷凍庫に食材を詰め込み過ぎてしまうとどうしても冷風出口が塞がれてしまいます。

なので、冷凍庫にあまり食材を詰め込み過ぎないようにして、しっかりと冷風出口から空気が出るようにしておいてください。

食材を密封して入れる

冷凍庫に霜がつかない予防対策で、食材を密封して入れるっていうのは

冷凍庫に食材を入れる時は、必ずサランラップに包んだり、ビニール袋に入れたりして密封して冷凍庫に入れてください。

しっかりと密封されていないと、食材などの水分が蒸発しやすくなってしまいます。

サラダ油を少し塗る

冷凍庫に霜がつかない予防対策で、サラダ油を少し塗るっていうのは

冷凍庫内に少しサラダ油を塗っておきます。

冷凍庫内にサラダ油を少し塗っておくことで、冷凍庫内に水滴がつくのを防いでいくことができます。

冷凍庫内にサラダ油を少し塗る時は、キッチンペーパーなどにサラダ油を少しつけて軽く拭いていく感じです。

これらが、冷凍庫に霜がつかない予防対策です。

冷蔵庫の臭いの原因やすぐに臭いを消す方法と防ぐ予防対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

冷蔵庫の臭いの原因と臭い消しと消臭対策!

まとめ

冷凍庫の霜取りの簡単な方法!つく原因は?つかない予防対策!について書いていきました。

冷凍庫の霜取りの簡単な方法は、冷凍庫の中身を全て出して電源を切ってから

ホットタオルを霜に当てて溶かして取っていく方法です。

霜をある程度溶かすことで簡単にすぐに霜取りができます。

冷凍庫に霜がつく原因は

・冷凍庫を開けている時間が長い
・冷凍庫のドアパッキンが劣化している
・冷凍庫の冷風出口が詰まっている
・冷凍庫に食材を詰め過ぎている
・冷凍庫の寿命

などによって、冷凍庫内に外の空気が多く入ってしまい結露によってです。

なので、冷凍庫に霜がつかない予防対策として

・冷凍庫のドアをすぐに閉める
・冷凍庫のドアをしっかりと閉める
・冷凍庫の冷風出口を掃除する
・冷凍庫に食材を詰め込み過ぎない
・食材を密封して冷凍庫に入れる
・冷凍庫にサラダ油を少し塗る

などのことを心がけるようにしてください。

冷蔵庫からうるさい音がする時に注意する原因と静かにする対処法や予防対策などについては、コチラの記事に書いてあります。

冷蔵庫がうるさくなる原因と静かにする対策!

冷蔵庫の正しい処分方法やかかる費用と以外な他の使い道などについては、コチラの記事に書いてあります。

冷蔵庫の処分方法と費用!以外な使い道も!

スポンサーリンク