ジーンズの洗い方や干し方で色落ちや縮みを抑えるにはどうすればいいのか

ジーンズを洗ったり干したりすると、どうしても色落ちしてしまったり

縮んでしまったりしてしまいます。

これは、正直どうしても起こってしまうことですが、それを少しでも抑えていくコツがあります。

そこで、ジーンズの洗い方や干し方で、色落ちや縮みを抑えるコツなどについて書いていきます。

スポンサーリンク

ジーンズの洗い方で色落ちや縮みを抑えるコツ

ジーンズは洗うとどうしても色落ちや縮みなどが起こりやすくなってしまいます。

なので、ジーンズは洗わない方がいいのではないかって思うこともありますが

ジーンズは履いていると、汗や皮脂などが多く付着しますし汚れなども多くついてしまうのでジーンズはしっかりと洗ってください。

そこで、ジーンズの洗い方は

・手洗い
・洗濯機で洗う

の2つの方法があります。

できるだけジーンズの色落ちや縮みを抑えていく洗い方は手洗いで洗っていくことです。

そして、ジーンズの洗い方で色落ちや縮みを抑えていくコツとしては

水で洗うこと
ジーンズを裏返して洗うこと
おしゃれ洗剤(中性洗剤)で洗うこと

です。

ジーンズを洗う時にお湯で洗ってしまうと、色落ちしやすくなってしまうので必ず水で洗うようにしてください。

そして、ジーンズをそのまま洗ってしまうと色落ちしやすくなってしまうので必ずジーンズを裏返して洗うようにしてください。

後は、普通の洗濯洗剤でジーンズを洗ってしまうと色落ちしやすくなってしまうので必ずおしゃれ洗剤(中性洗剤)か

もしくは、デニム専用洗剤を使って洗うようにしてください。

この3つのことをしっかりと抑えて洗うことで、ジーンズを洗った時に色落ちや縮みをできるだけ抑えていくことができます。

そこで、ジーンズを手洗いで洗う方法と洗濯機で洗う方法のそれぞれの手順について書いていきます。

手洗いで洗うやり方

ジーンズを手洗いで洗うやり方は、一番ジーンズの色落ちや縮みを抑えていくことができる洗い方です。

そこで、ジーンズを手洗いで洗うやり方は

バケツに水10lに対して中性洗剤10ml入れる

水と中性洗剤をよくかき混ぜる

ジーンズを裏返しにする

ジーンズのボタンやファスナーを閉じる

ジーンズをしっかりとつける

10分間ほどそのままつけおきする

ジーンズを軽く手の平で押さえる

バケツの水を捨てる

水を入れてジーンズをすすぐ

泡が出なくなるまで水を入れ替えてジーンズをすすぐ

洗濯機に入れて約1分ほど脱水する

です。

これが、ジーンズの手洗いのやり方です。

まずは、ジーンズがしっかりと入る大きさのバケツに水と中性洗剤を入れてよくかき混ぜます。

それから、ジーンズを裏返してウエストのボタンやチャックなどを閉めてから

しっかりとジーンズは全部浸かるように入れて10分ほどそのままつけおきをしておきます。

このつけおきだけで十分にジーンズの汚れを落としていくことができます。

つけおきが終わった後は、バケツの水を3~4回入れ替えながら、ジーンズから泡が出なくなるまでしっかりとすすぎをしてください。

そして、最後に洗濯機にジーンズを裏返しのまま入れて1分程軽く脱水をしてから干していきます。

ジーンズの干し方で色落ちや縮みを抑えるコツについては、後に詳しくやり方が書いてあります。

これが、ジーンズの洗い方で色落ちや縮みを抑える手洗いのやり方です。

洗濯機で洗うやり方

ジーンズを洗濯機で洗う時は、必ずジーンズだけで洗濯するようにしてください。

ジーンズを洗濯機で洗うやり方は

ジーンズを裏返しにする

ジーンズのウエストボタンやチャックを閉める

洗濯ネットに入れる

おしゃれ洗剤(中性洗剤)を使う

洗濯機の「ドライモード」か「手洗いモード」で洗う

です。

ジーンズを洗濯機で洗う場合も手洗いと同じで、ジーンズを裏返しにしてウエストボタンやチャックを閉めてください。

それから、ジーンズを洗濯ネットに入れます。

洗濯ネットに入れることで、洗濯中にジーンズが擦れてしまったりするのを抑えていくことができるので色落ちや縮みを抑えていくことができます。

洗濯機の場合もおしゃれ洗剤(中性洗剤)を使って洗濯します。

そして、洗濯するコースは、洗濯機の「ドライモード」か「手洗いモード」で洗います。

「ドライモード」か「手洗いモード」で洗うことで脱水の時間を短くして洗うことができます。

「ドライモード」か「手洗いモード」が洗濯機に無い場合は、「時短コース」を選んで洗ってください。

これが、ジーンズの洗い方で色落ちや縮みを抑える洗濯機のやり方です。

洗濯する頻度

ジーンズの洗い方で色落ちや縮みを抑える手洗いや洗濯機での洗い方については、わかってもらえたと思います。

しかし、上記で書いた洗い方でもジーンズは洗う回数が多ければ多いほどどうしても段々と色落ちしていってしまいます。

なので、できるだけジーンズの色落ちを抑えるにはあまり頻繁に洗濯をしないことです。

そこで、ジーンズを洗濯する頻度の目安としては2週間に1回くらいのペースで洗うようにしてください。

よほど、ジーンズが汚れてしまった時などは、その時にすぐに洗濯しなくてはいけませんが

そうではない場合は、2週間に1回くらいの頻度でジーンズを洗うようにしてください。

これが、ジーンズの洗い方で色落ちや縮みを抑えるコツです。

スポンサーリンク

ジーンズの干し方で色落ちや縮みを抑えるコツ

ジーンズを洗った後は、しっかりとジーンズを干して乾かしていかなくてはいけませんよね。

そこで、ジーンズの干し方で色落ちや縮みを抑えるコツは

直射日光が当たらないように日陰干しにする
風通しの良い場所で干す
ジーンズを手の平で伸ばしてから干す
ジーンズを裏返しの状態で干す
ピンチハンガーを使って干す
ジーンズのウエスト部分が下になるように干す

です。

日陰干し

ジーンズを干す時は、必ず直射日光が当たらない場所で日陰干しで干してください。

直射日光が当たってしまうとどうしてもジーンズが色落ちしやすくなってしまいます。

そして、しっかりとジーンズが乾くように風通しの良い場所で干してください。

手の平でシワを伸ばしてから干す

ジーンズを干す時は、まずはしっかりと手の平でジーンズを押さえながら伸ばしてシワを無くしてから干します。

ジーンズを伸ばしてシワを無くすことで、ジーンズが縮んでしまうのを防いでいくことができます。

裏返しの状態で干す

ジーンズを干す時は、洗濯する時と同じで裏返しのままの状態で干してください。

裏返しにして干すことで、日光などによる色落ちを防いでいくことができます。

ウエスト部分が下になるように干す

ジーンズを干す時は、ピンチハンガーなどを使って洗濯バサミでジーンズの裾を挟んで

ウエスト部分が下になるようにして干してください。

ジーンズはウエスト部分の方が重たいので、ウエスト部分が下になるようにして干すことで重みでジーンズが縮んでしまうのを防いでいくことができます。

これらが、ジーンズの干し方で色落ちや縮みを抑えるコツです。

まとめ

ジーンズの洗い方と干し方はコレ!色落ちや縮みを抑えるコツ!について書いていきました。

ジーンズの洗い方で色落ちや縮みを抑えるコツは

・水で洗うこと
・ジーンズを裏返して洗うこと
・おしゃれ洗剤(中性洗剤)で洗うこと

です。

ジーンズは、手洗いでも洗濯機で洗ってもいいですが、色落ちや縮みを抑えるには手洗いがおすすめです。

そして、洗濯機で洗う場合は、必ず洗濯ネットに入れて洗ってください。

ジーンズの干し方で色落ちや縮みを抑えるコツは

・直射日光が当たらないように日陰干しにする
・風通しの良い場所で干す
・ジーンズを手の平で伸ばしてから干す
・ジーンズを裏返しの状態で干す
・ピンチハンガーを使って干す
・ジーンズのウエスト部分が下になるように干す

です。

ジーンズもしっかりと洗濯して汚れを綺麗に落として履いていかなくてはいけませんが

洗濯する時に色落ちや縮みを抑える洗い方や干し方を心がけるようにしてください。

ダメージジーンズを洗濯する時のおすすめの洗い方や傷みを抑えるコツなどについては、コチラの記事に書いてあります。

ダメージジーンズを傷めない洗濯方法!

ジーンズが縮んでしまったりしてきつくなった時の伸ばし方などについては、コチラの記事に書いてあります。

ジーンズが縮んできつい時の伸ばし方!

スポンサーリンク